このサイトについて

はじめまして。プノンペン在住のもたろーです。

 

このサイトを見つけていただき、ありがとうございます。このサイトは「日本人が知らないカンボジアの魅力」を、より多くの方へ伝えるために作られました。

 

テーマは「旅」「自然」「 食」です。

 

現在ぼくが住むのは、カンボジアの首都プノンペン。カンボジアというと、どうしても、「貧困」「内戦」「地雷」「ボランティア」というイメージが強いのではないでしょうか?確かに、それは間違いではありませんが、それらはカンボジアという国の一部にしかすぎません。現在のカンボジアは経済発展がどんどん進み、首都プノンペンはまさに高度経済成長期の日本のようです。

 

私がカンボジアに実際に住んでみてわかった、カンボジアの魅力があります。まず一つ目は、この国の「自然」です。カンボジアの南の島々にはまだ手つかずの美しいビーチがあります。まだ何もない、誰もいない、そんな南の島や、自然あふれる国立公園などが多く残されているのです。

 

そして、カンボジアのもう一つの魅力が、首都プノンペンの「食」です。ここには日本食はもちろん、フレンチやイタリアン、最近はペルシャ料理やモロッコ料理といったユニークなものまで出てきました。そこで提供される料理はどれも先進国に劣らない味で、まさに東南アジアの美食の街として立ち上がりつつあるのが今のプノンペンなのです。そんな「食べる」という最高のエンターテイメントを、お手軽な価格で楽しめるのがプノンペンの魅力です。

 

カンボジアの自然あふれる場所を訪れ、プノンペンの魅力的なレストランを訪問し、そこで感じたものを、このブログを使って発信していきます。

 

現在ネット上には、誰が書いたのかもわからない、誰が言ったのかもわからない、そんなブログやウェブサイトなどが多く見られます。それらのメディアは「自分ではない、誰か」がやったことを掲載しており、その情報発信者としての責任のなさは今の日本社会を表しているように感じます。

 

このブログでは、ぼく自身が行った場所、ぼくが実際に食べたもの、ぼくが実際に経験したことを、ぼく自身の価値観とともにお伝えします。結果的にそれが、ぼく自身が楽しく、かつ読者の方にとっても面白いメディアになるのではないかと思うのです。

 

 

また、これはカンボジアに限定しないのですが、ぼく自身の旅や経験、そしてそれを通して気づいたことなどをシェアしていこうと思います。

 

ぼくは世界中の自然あふれる場所を訪れようと思っていまして、現在はその大きな旅までの過程です。数年がかりのプロジェクトですが、どうぞご期待ください。そして、是非そこまでの過程も楽しんでいただければと思っています。

 

では。

 

もたろー

 

 

IMG_2002