世界中の自然あふれる場所を訪れたい

写真 3

こんにちは。

 

今日は、なんとなく僕の考えていることについて話そうと思います。

 

 

思いつきです。

特に意味はないです。

 

ただ、「同じこと」を考えている人がいたら、友達になりたいと思っています。笑

 

 

 

 

 

僕が今いちばんやりたいこと。

 

それは、

 

「世界中の自然あふれる場所を訪れること」

 

です。

 

 

 

なぜそう思っているのか?

 

 

 

まさか、生まれたときからそんなこと考えているわけがない。

 

 

自分がここまで生きてきたなかで、いろんな経験していくなかで、いまのタイミングでは、そう思っているというだけ。

 

 

 

 

記憶を辿ると、それは小学校の夏休みのキャンプまで遡ります。

 

 

 

家族で、夏休みに毎年キャンプに出かけていました。

 

自然の中で遊び、カブトムシを捕まえて、夜は星空をみて、土のうえを走っていた。

 

 

あの時の記憶。

 

 

 

 

 

その次は、オーストラリアに住んでいたた時の記憶。

 

 

オーストラリアのアデレードという街のちょー田舎、マウントバーカー。

 

そんな田舎の、自然あふれる場所で、自然あふれる美しい学校で、生活していました。

 

 

まいにち、芝生の広場でみんなで遊んだ。

 

 

 

 

そして、自分にとって最も忘れられない記憶があります。

 

オーストラリアにいたとき、「カヌーキャンプ」にでかけたときの記憶。

 

うちの家族と、学校の先生の家族と、1週間くらいマレー川という川を下りながらキャンプをしました。

 

 

カヌーをこいでは、休憩し、みんなでメシを食べる。

 

暑いときは木の陰で昼寝をして、たまに釣りをして、夜は焚き火をしながらみんなで歌ったり。。。

 

 

寝る時、夜空には満点の星空が広がっていて、流れ星もびゅんびゅんで。

 

朝起きたら、枕元にサソリがいたり。笑

 

 

このカヌーキャンプが、忘れられないんです。

ずーっと忘れられない。

 

 

 

 

 

そして、中学生になり、日本に帰ってきました。

中学と高校と、部活動に明け暮れてた。

 

自然のことは、忘れた。笑

 

 

 

 

で、大学にはいった。

 

 

大学2年のとき、アラスカへ行った。

はじめての一人旅でした。

 

間違いなく、人生最高の旅になりました。

 

 

 

あのアラスカでみた景色、感じたこと、忘れられないです。

 

 

 

 

その後、大学3年くらいから、ちょくちょく山に行くようになりました。友達とかと。

 

奥多摩とかよく行った。

あと、キャンプとかも行った。

 

 

 

 

で、そんなこんなで、いまカンボジアに来ている訳です。

 

 

 

 

だらだら文章かいてみたけど、こうやって考えると、

 

  • オーストラリアでのカヌーキャンプ
  • 大学2年のときのアラスカひとり旅

 

このふたつの体験・記憶が自分のなかで、圧倒的な存在感をもっているな〜と感じます。

 

 

 

で、登山しているときとか、キャンプで焚火しながらビール飲んでるときとか、あとは、海辺でやばいきれいな夕日を見ているときとか、すごく満ち足りた気持ちになるのです。

 

最もリラックスしているし、とてもいい気持ち。

 

 

そんな時間を、僕は人生の中に増やしたいと思っています。

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

One Reply to “世界中の自然あふれる場所を訪れたい”

  1. […] 以前書いた記事に世界中の自然あふれる場所を訪れたいという記事があるのですが、こういった感じです。 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください