カンボジア旅行に必要な持ち物TOP10

カンボジアは世界遺産の「アンコールワット」があることで知られ、東南アジアの中でも超マストな観光スポットである。

 

日本人にとってもそれは同じで、トリップアドバイザーが毎年行っている「日本人に人気の海外観光地TOP50」という調査においても、2014年度は堂々の「第2位」という圧倒的な存在感を持っている。(ちなみに第一位はスペインのサグラダ・ファミリア教会)

 

 

そんなカンボジアを訪れる日本人にとって、まず気になるのが「何を持っていくべき?」ということである。

 

 

そう。カンボジアはまだまだ発展途上国。

 

なにがあるかわからない。

 

 

そこで、カンボジアに住む僕からみて、カンボジア旅行に必要なものトップ10を伝授します!

 

 

 

 

 

1、くすり

 

クスリなどの医薬品関係はぜったいに日本で買っていった方がいいです。

 

カンボジアにも薬局はありますが、効果があるのかないのかよくわからないです。

やはり安心感という意味では日本のものを買っておいた方がいいでしょう。

 

 

2、米ドル札

 

 

カンボジアって、通貨がふたつあるんです。

 

ひとつはカンボジアの通貨「リエル」。

そしてもうひとつがアメリカの「ドル」。

 

レートはだいたい1USドルが4000リエルです。

 

カンボジアでは大きなお金はドルで支払い、細かいお金はリエルで支払うのが一般的なのです。(意外と知られていない事実)

 

なので、空港についたら、お金は「リエル」に両替するのではなく「ドル」に両替しましょう。僕もはじめてのときは全額リエルに両替してしまったため、分厚い札束を持ち歩くハメになりました。笑

 

 

3、ウェットティッシュ

 

 

カンボジアの田舎にいくと、トイレに紙がないです。

なので、ウ○コをしたはいいが、お尻をふくものがないという悲惨な状況になりかねないので、田舎にいく人はぜったいにウェットティッシュを持っていくことをオススメします。

 

 

4、歯ブラシ

 

 

カンボジアのホテルには歯ブラシがない所がけっこうあると思います。

 

ご自身で持参してくださいな。

 

 

 

5、SIMカード

 

現地でネットを使いたい人は買うべきですね!

 

空港についたら観光客用のSIMカードも売っています。

数ドルなので、SIMフリーのスマホをお持ちであれば買っちゃいましょう。

 

 

6、サングラス

 

カンボジアはとにかく日差しが強いです。

日本よりはるかに強い!

 

昼間とか外を出歩くと、目が痛いです。

 

なので、ぜったいにサングラスはかけておいたほうがいいですよ。

目がわるくなっちゃうので。

 

 

7、日本の映像

 

これは、旅先で出会った外国人に「日本ってこんなところだよ〜!」と説明するのに使えます。

 

僕がさいきん見つけたオススメ映像はコチラ。

 

 

8、ザ・ワールド・ファクトブック

 

これは持ち物というか、チェックしておくべきウェブサイトです。

 

ザ・ワールド・ファクトブック』は、世界各国に関する情報を年鑑形式でまとめたアメリカ合衆国中央情報局 (CIA) の年次刊行物。このファクトブックは、世界中のあわせて268の国家、属領その他の地域について人口統計、地理、通信、政治、経済、軍事の2、3ページの要約を提供している。

 

ウィキペディアより引用

 

その土地の基本的な情報を集めるのに最適なサイトです。

CIAが作成しているので、 正確度はバッチシです。

 

ぜひ「カンボジア」のページをチェックしてみてください。

The World Factbook

 

 

9、懐中電灯

 

カンボジアはけっこう頻繁に停電がおこります。というのも、カンボジアは電力を自給できておらず、ほとんどの電力を隣国から輸入しているのです。

 

なので、突然停電が起こった時のために、懐中電灯を持っておきましょう。

 

アウトドアで使うヘッドランプも便利ですよ。

 

 

10、お菓子

 

カンボジア人は甘いものが好きです。

 

そして、日本のお菓子の美味しさは、世界でもトップクラスです。

別に、パティシエが作った特別なものに限らず、スーパーで売っているふつうのお菓子もです。

 

現地の人へのお土産は、日本のお菓子がオススメです。

 

きっとカンボジア人は喜ぶと思いますよ!

 

 

 


 

 

 

以上、カンボジアへ持っていくべきものTOP10でした〜!

 

よい旅を!

 

IMG_1995

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください