カンボジアで唯一のアウトドアショップへ行ったら、ぜんぶ中国製だった件

カンボジアって、まだまだアウトドアスポーツを楽しむという文化がないんです。

 

 

まあ、理由はすごくシンプルで「暑い」から。笑

暑すぎて、きっと登山なんかしたらヘロヘロになっちゃいます。

 

 

なので、アウトドア用品を売っているお店ってほとんど無いんです。

 

イオンモールもオープンしましたが、アウトドアストアはないです。

ナイキとかアディダスとかスポーツ用品店はあるんですけどね。

 

 

 

 

しかし、実はカンボジアにもあったのです。

 

アウトドアストアが。

 

 

その名も「CAMPER」。

 

 

アウトドア好きの僕としては、これはチェックするしかないと思い、行ってきました。

 

ただ、そのお店が位置するのが空港の近く。

市内からはバイクで30分くらいかかります。汗

 

 

日中、暑さと空気の汚さでヘロヘロになりながら、やっとたどり着きました。

 

ここです。

 

CAMPER
CAMPER

 

 

 

どーん!

 

CAMPER
CAMPER

 

 

 

 

そう、ここがカンボジアでおそらく唯一のアウトドアショップ!

 

ついに来ました!!!

テンション上がります!!!

 

 

 

店内に入ると、カヤックがどーん!!!

 

カヤック
カヤック

 

 

 

と、ここでお店のお兄さんに「No Photo!」と言われ、ブログ用写真撮影終了。。。泣

 

 

こじんまりとしたお店ですが、店内はとてもきれいなかんじでした。日本にあるお店とほとんど変わらないくらいきっちりしています。

 

 

ただ、お客は僕ひとり。

(土曜の昼間なのに)

 

 

店員は3人。

 

3人そろって直立し、商品を見てまわる僕をガン見…!

 

さらに面白いことに、店内には音楽は流れておらず、無音。店員同士の会話もない。音楽もなにもかかっていない店内で、3人の店員にガン見されながらするショッピングほど、楽しくないものはないです。

 

なんか、監視されている感じでイヤだったなあ。笑

 

 

 

そんなこんなで、店員さんの視線を感じつつ、アウトドア用品を眺める僕。(ちなみにこの時、財布に1ドルも入っていなかったので、買う気はゼロ)

 

テント、釣り用品、ライト、登山靴、ウェア、ザックなどなど。

品数は少ないですが、幅広くアウトドア用品が置いてありました。

 

テントなど
テントなど

 

 

 

そのとき、僕はあることに気づいたのです。

 

 

 

 

そう。

 

 

店内の商品がすべて「中国製」だったのです!!!

 

 

 

 

 

 

「あーなるほど。どうりでなんか安っぽい感じがしたわ。」

 

と僕は妙に納得し、ここはやはりカンボジアであることを再認識したのでありました。

 

スタッフはカンボジア人でしたが、おそらくオーナーは華僑系ですね。中国のアウトドア用品を安くカンボジアに輸入し、販売しているのでしょう。

 

 

 

 

やはりまだまだカンボジアはアウトドアのマーケットは小さいので、パタゴニアやノースフェイスといった大手が参入してくるのは、だいぶ先のような気がします。ただ、夏用の発汗性のよい高機能ウェアを厳選して富裕層向けに販売すれば、売れそうな気もします。カンボジアは暑いし。

 

 

以上、カンボジアで唯一のアウトドアショップを訪れたレポでした。

 

 

追伸;

 

まあ、安っぽいといっても、品によっては良さげなものもありましたよ。(←ちょっとだけフォローしとく。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

One Reply to “カンボジアで唯一のアウトドアショップへ行ったら、ぜんぶ中国製だった件”

  1. […] カンボジアで唯一のアウトドアショップへ行ったら、ぜんぶ中国製だった件 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください