『カンボジア・プノンペン観光ブック(改訂版)』発売開始です

こんにちは、もたろーです。^^

 

半年間以上の執筆期間を経て、ついに『カンボジア・プノンペン観光ブック(改訂版)』がアマゾンで発売開始されました!2016年に執筆した第一版よりも、大幅に情報をアップデート&追加しました。

 

 

本書は、一般的な観光本とは大きく異なります。誰が書いたのかわからない、実際に現地へ行ったのかも不明な、ただの情報の羅列のような観光本ではありません。ここに書かれている情報は全て、私が実際にその場所に行き、そこで写真を撮り、そこで働く人々から直接話を聞き、その体験をもとに私自身の解釈を加えて書いたものです。ここに住む人間だからこそ書ける、他にはない観光本だと思います。ぜひ手に取ってみてください!

 

cover-image

 

以下、本書の目次です。


〈目次〉

1 はじめに

2 ホテル
・まるでジャングル!自然あふれる都市型リゾート「ザ・プランテーション」
・1929年創立!!カンボジア最古のホテル「ラッフルズホテル」
・途上国でも安心快適なラグジュアリーホテル「ソフィテル」
・都会のオアシス!!日本人経営の都市型リゾート「イロハガーデン」
・安い!清潔!バックパッカー向けホステル「スラーブティック」

3 ローカルスポット
・とにかくデカイ!!中はカオスです・・・「オルセーマーケット」
・かわいいお土産が見つかるかも・・・「ロシアンマーケット」
・うるさい!!けどたのしい!!毎日がお祭り「コンテナマーケット」
・カンボジア最大の野菜市場「ダムコーマーケット」
・ピザ釜 on the トゥクトゥク「ケイティペリーピザ」

4 クメール料理
・プノンペンでトップのクメール料理「マリス」
・リーズナブルで美味しい!「クラヴァン」

5 フランス料理
・日本人シェフによる、にごりなき本格フレンチ「ラ・レジデンス」
・在住者もあまり知らない、秘密のフレンチ「レ・グルメ」

6 創作料理
・中華ではありません。ハイセンスな創作料理「チャイニーズハウス」
・ボリューミーな創作料理がコスパよし「ラ・ペルゴラ」
・NGO経営とは言わない、NGO直営レストラン「ブラックバンブー」

7 その他のレストラン
・うまい肉が食いたければまずはここ「ディグビーズ」
・リバーサイドエリアだったらここがベスト「オスカービストロ」
・看板なし。FBページなし。だけど満席。「ジャパブ」

8 バー
・東洋のパリで、ワインを味わおう「ブション」
・ハイセンスな人たちが集まるバーストリート「バサックレーン」
・カンボジア産ラム酒を、世界に広げる!「サマイ・ディスティレリー」
・カンボジアにいることを忘れてしまいそう!?「ロングアフターダーク」
・クリエイティブなカクテルバー「エルボールーム」

9 スカイバー
・プノンペンの王道スカイバー「エクリプス」
・知る人ぞ知る、川向かいのスカイバー「ソカホテル」
・歴史的建築物をリノベーション!「エフシーシー」

10 カフェ
・カンボジア発のおしゃれなカフェブランド「ブラウンコーヒー」
・スタッフの笑顔が素敵な老舗カフェ「ジャワカフェ」
・カンボジアにもスタバが進出!!「スターバックス」
・自然あふれるオープンカフェ「ファームトゥテーブル」
・美味しい料理が評判のカフェ「エンソーカフェ」

11 食べ物
・マンゴー
・ドリアン
・コショウ
・虫
・アモック
・バズーカ
・クラフトビール

12 対談
・捨てられるはずだった木材から家具を作る「アルケミーデザイン代表、ジョナサン・リビングストーン氏」

付録1:プノンペン王道観光地
付録2:Q&Aコーナー
付録3:カンボジア基本情報


 

また今回は、カンボジアで廃材を使った家具ビジネスを行なっているアルケミーデザイン社の代表であるジョナサン氏に特別インタビューをしました。途上国の中でも森林伐採が最も深刻だと言われているカンボジアにて、一切木を伐採せずに、捨てられるはずだった木材や鉄を使用して美しい家具を作るというソーシャルビジネスの実態に迫ります・・・

IMG_1987
アルケミーデザイン社代表 ジョナサン氏

 

定価500円、Unlimitedは無料です!

 

2 Replies to “『カンボジア・プノンペン観光ブック(改訂版)』発売開始です”

  1. はじめまして。プノンペン在住なのですが、プノンペンの書店などで購入できるところはないでしょうか。

    1. 申し訳ありません、現在アマゾンでの電子版のみの販売となっております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください