Jet’s Container Market|プノンペンの新しいナイトスポット、コンテナマーケットでお祭り騒ぎ!

こんにちは、もたろーです。

 

今年はじめ、プノンペンに新しいナイトスポットが生まれました。貨物用コンテナを積み上げて作られた中にレストランやバーなどがテナントとして入り営業しているコンテナマーケットです。

 

 

近年、コンテナを活用したオフグリッドのスモールハウスが世界的に注目されていますが、東南アジアでブームになっているのはコンテナを使ったコンテナマーケット。

 

 

場所はイオンモールのすぐ近く、EPICというクラブの隣に位置しています。開発しているのはジェッツグループ(Jet’s Group)。主にカンボジア人の若者を中心に大人気のナイトスポットです。週末の夜ともなれば、大勢のカンボジア人の若者で溢れ、至る所で音楽を鳴らし、毎日お祭り騒ぎ状態。

 

 

ここに来ると、カンボジアという国が、まだほとんど20代の若い世代が中心であるということ、そして彼ら若い世代も収入を伸ばしつつあるということが実感できますね。ちなみに、日本人や欧米人はほとんど見かけませんでした。ほとんどが地元のカンボジア人。こんなローカル感あふれる場所も、楽しいですよね。きっと旅行でプノンペンを訪れる方にとっても、楽しい場所だと思います。(騒がしいのが嫌いでなければ)

 

 

カンボジアの若者に囲まれて、喧騒の中ビールを飲むのも、カンボジアらしい体験ではないでしょうか。

 

運営会社のジェッツグループは、オープン数ヶ月の人気ぶりから、現在さらにコンテナマーケットを拡張中だそうです。今後、さらに拡張したコンテナマーケットは、プノンペンの一大ナイトスポットとなりうるかもしれませんね。

 

 

 

カンボジア人による寿司屋もあります。(意外と美味しい)

 

 

では

 

Jet’s Container Night Market

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください