僕がやったこと、行けた場所。そして、想定外のこと。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

2017年になりました。

 

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

記事を読んでくれる方がいてこその、ブログです。

 

今年も良い記事がかけるよう精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。なにより、皆さまの一年が素晴らしいものとなるよう、願っております(^^)

 

お互い、楽しい一年間にしましょうね!!

 

 

2016年を振り返ると、年始に「やりたい」と決めたことや「行きたい」と決めた場所があった中で、実際に「やれた」ことと「できなかった」ことがあり、同時に「行けた」場所と「行けなかった」場所がありました。

 

やりたいと思ったことで実際にできたのは電子書籍『プノンペン観光BOOK』の販売です。行きたいと思って実際に行けた場所はイタリアです。もちろんやりたいと思ってできなかったことや、行きたいと思っていたけど行けなかった場所は他に山ほどありますが、こういった一つでも二つでも、自分のイメージが実現できたのは嬉しいことであります。

 

そして、人生って本当に面白いなあ〜と昨年実感したのは、こういう事前に自分の頭の中でイメージして実現することとは全くべつに、全然イメージしていなかったものが自分の人生の中に入り込んできたことです。

 

まさか自分が、植物工場のプロジェクトや、再生可能エネルギー関係の仕事につくとは、1年前は想像もしていませんでした。

 

自分の考えてもいなかった要素が、人生に入り込んでくる。それが人生の面白いところだと思います。もちろん、その過程は決して楽なものではないですが、それは結果的に、自分の人生の可能性を広げてくれるものだと思います。そしてそれは、自分自身を今までとは全く別の場所へと連れて行ってくれる気がするのです。

 

人間というのは常に、今の現状の延長線上としてしか自分の未来をイメージできないものですが、こういう想定外の要素が人生に入り込んでくることを受け入れることが、自分の想像力を広げてくれるのだと思います。

 

 

さて、2016年の年越しはシンガポールに行ってきました!

 

実は、シンガポールに行くのは初めてだったのですが、都市と自然がうまくミクスチャーされている部分や、食のレベルが高いことなど、僕にとってとてもとても刺激的な旅となりました。

 

ということでこれから数日間、シンガポール旅のレポートをシリーズ化してお届けしていければなと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

2017年。お互い、良い年にしましょう!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください