アンコールワット国立公園内にて、大自然を感じるホテル「MERU」とは?

こんにちは、

もたろーです。^^

 

先日、シュムリアップで面白い場所に泊まってきました。

 

20160905%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a_1809

 

普通、シュムリアップで宿泊するとなれば、ほとんどの場合、シュムリアップ市内のホテルになるかと思うのですが、今回僕が宿泊したのは、なんとアンコール遺跡国立公園の敷地内。そのホテルは、昔からあるカンボジアの伝統的な家を改装したホテルで、敷地内は多くの木々や植物に囲まれています。その名もMERU

 

img_3383

 

オーナーはオーストラリア人の旦那さんと、カンボジア人の奥さんのご夫妻。とても親切で、アンコールワット観光の手配や、市内のおすすめのバーを教えてくれたりと、必要なものは全て用意していただきました。専用のトゥクトゥクもいるので、空港からの移動も問題なしです。

 

img_3386

 

今まで、スリランカなどでは自然と一体になったホテルに泊まったことはありましたが、カンボジアでこれほど自然あふれるホテルを見つけたことはありませんでした。オーストラリア人の旦那さんはタスマニア島出身で、カンボジアに住んでもう8年ほどになるそうです。やはりタスマニア出身ということで自然が大好きなのか、ここの敷地内の木々や植物、やってくる動物などをとてもよく知っていました。

 

img_3324

 

本当に多くの木々に囲まれているので、いろいろな虫や動物がいます。大きな足のクモはもちろん、小さなヘビ、リスも見かけました。たまにフクロウも現れるそうです。

 

9b054150-5539-425d-8b1b-b03321feff2d

 

とにかく自然に囲まれており、ベッドルームの窓を全て全開にすると、まるで森の中で寝ているようです。もちろん夜は虫が入ってくるので、窓は閉めてエアコンを使いますが、日中は窓を全開にして風を感じることができます。

 

 

今回、2泊しましたが、やはり人は、定期的に自然とつながる必要があるのだと、再認識することができました。できるだけパソコンもスマホも触らず、そこにある自然を感じて、植物や動物たちと遊ぶ。かつて自分が、子供の頃そうしたように。

 

 

カンボジアで自然を感じたい方は、ぜひシュムリアップのMERUに宿泊してみてはいかがでしょうか?

きっと、素晴らしい経験になりますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください