The Tiger’s Eye|いかに楽しい料理を作り出せるか?

こんにちは、

もたろーです。^^

 

先日、ずっと行きたいな〜と思っていたレストランへ行ってきました。

 

2015年12月にオープンしたばかりのThe Tiger’s Eyeです。

 

 

 

このレストランの特徴は何と言っても、その料理の独創性と美しさにあります。ちなみに今回オーダーしたのは、リコッタチーズ入りチキン、プルドポークのバーガー、チョコレートムースなどなど。

 

 

こちらがチキン。

FullSizeRender_1

 

 

こちらがバーガー。

IMG_9635

 

こちらがムース。

IMG_9636

FullSizeRender_2

 

 

どれも、「ええ、そんな風に作っちゃうの!?!?」というような意外性を出しつつ、もちろん見た目の美しさも表現した料理となっています。

 

さらに、チキンの飾り付けに使われている葉っぱはおそらくカンボジアの地元で手に入るようなローカルの植物だと思います。こんなお洒落なプレートに、カンボジアのオリジナリティも加えるとは、なんと粋な行為でしょうか。

 

 

ここのシェフは南アフリカ出身のシェフで、このTyger’s Eyeをオープンする以前は、BKK1にCommon Tygerというレストランをやっていました。さらにその以前は、カンボジアで最も高いリゾートホテル「ソンサーアイランド」でシェフを務めていたようです。(このホテルは島まるごとリゾートで、一泊10万円以上します)

 

 

https://www.facebook.com/thetigerseyecambodia/photos/pb.986902591351875.-2207520000.1453601104./1026774410698026/?type=3&theater

 

Phnom Penh Postのインタビューに対し、彼はこう語っています。

 

僕にとって料理とは美味しく、かつ感情的に満足感を与えるものが最高だと思う。それは、もしあなたが知的な活動をすることができれば、いかなる局面でも打ち勝つことができるからね。

 

 

食べるという行為はすでに、生きるための栄養補給という意味合いを超えて、もっと知的なエンターテイメントとなっています。食べものとは「美味しいかどうか」という基準に加えて、僕がいつも考えているのは「楽しいかどうか」なのです。

 

その料理を食べて、感情的に楽しいか?もしそれがそんな「楽しい料理」だったら、はっきり言って値段は関係ないです。

 

 

 

値段は前菜が7ドルほど。メインが11~12ドルくらいです。ビールは3~5ドルです。個人的にとても楽しい料理だったので、また行きたいと思います。

 

 

 

では

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください