プノンペンのベストホテル2015 byもたろー

こんにちは。

もたろーです。^^

 

さてさて、プノンペンの2015年ベストシリーズ第三弾!!!

 

ベストレストランベストカフェ、に引き続き、今回はぼくが2015年に実際に宿泊したプノンペン市内のホテルで、もっともオススメするホテルをご紹介いたします!

 

 

PHNOM PENH HOTEL BEST3

『Tama Hotel Phnom Penh Tower』

 

さて、第3位は日本のタマホームが経営する、Tama Hotel Phnom Penhです!

 

IMG_6357

IMG_6390

 

こちらはプノンペンタワーの22階にあるホテルで、同じくタマホームが経営するダイニングバーと併設されています。

 

IMG_6375

IMG_6374

 

バーはとってもおしゃれな家具で統一されており、よくイベントも開催されているようです。

 

朝になると、そこで朝食を食べることができます。さらに、なんと宿泊者は朝食は無料です。

 

 

 

写真 4 (22)

 

何と言っても、ここのホテルのオススメは、朝食ですね。中でも、フレンチトーストは絶品で、僕が今まで食べてきたフレンチトーストの中でも一番です。ぶっちゃけると、マレーシアで宿泊したリッツカールトンよりも、Tama Hotelのフレンチトーストの方が美味しいです。

 

写真 2 (28)

 

夕食はダイニングバーで、食後はプノンペンタワー屋上のEclipse Sky Barで飲んで、翌朝の朝食はフレンチトースト。Tama Hotelに宿泊すれば、すべてここで完結するのも魅力ですね。ビジネス出張や、長旅で疲れている方にとっては、とても使い勝手がいいホテルだと思います。

 

ビルの上なので、眺めも抜群ですよ!

 

 

 

PHNOM PENH HOTEL BEST2

『iRoHa Garden Hotel & Resorts』

 

さて、第二位はiRoHa Garden Hotel & Resortsです!こちらは今年、というか去年の年越しに宿泊したホテルです。日本人の元バックパッカーのご夫妻が経営している、東南アジア的かつモダンなインテリアと、緑あふれる庭と素敵なプールが特徴のホテルです。

 

写真 3 (8)

写真 5 (5)

写真 4 (6)

写真 2 (10)

 

プノンペンのトンレバサックエリアに位置しており、プノンペンの中心地に位置しながらも、まるでカンボジアにいることを忘れてしまいそうになる程の静かさを体験出来るホテルです。朝は鳥の鳴き声が聞こえ、夜には虫のさえずり声が聞こえてくるという、なんとも素敵な環境です。

 

在住の日本人や欧米人の方もよく泊まりに来るそうで、まさにプノンペンの喧騒からちょっと距離を置いてのんびりしたい時には最高のスポットだと思います。

 

何よりも、日本人のご夫妻の雰囲気がとってもよくて、それだけでいい気持ちになれます。

 

 

 

PHNOM PENH HOTEL BEST1

『The Plantation』

 

さてさて、プノンペンのベストホテル第1位は、The Plantationです!

 

IMG_8317

IMG_8324

IMG_8325

 

このホテルは、プノンペンの王宮(ロイヤルパレス)のすぐ裏手に位置している、立地が抜群のホテルです。実は、ホテルの建物自体は、フランス統治時代の1930年代に建てられてもので、以前は王宮に直結するアドミニストレーションオフィスとして使われていたようです。

 

このホテル内は、まるでジャングル!?と思ってしまうほど、植物や自然がたっぷり使われたとても素晴らしいインテリアのホテル。プノンペンの中心地にいながら、これだけの自然に囲まれることは、まずないのではないでしょうか?

 

IMG_8341

IMG_8344

 

IMG_8338

 

 

スパも併設されており、希望すればプールサイドでマッサージを受けることも可能です。

 

また、今回ぼくが宿泊した際は食事は外で食べたのですが、併設されているレストランLa Pergolaでも、フランス人シェフが腕をふるう料理の数々は、まさに絶品だそうです。

 

 

The Plantationは、都会の中心にいながら、歴史ある建造物と、自然を感じることができるホテルです。

 

自然を愛する方、歴史的建造物が好きな方は、ぜひ。

 

 


 

 

 

以上、プノンペンのベストホテル2015でした!

 

プノンペンにお越しの方は、ぜひ。

どんなホテルに泊まるかも、旅の醍醐味だと思います。

 

 

 

PHNOM PENH BEST EXPERIENCE

『Raffles Hotel Le Royal』

 

プノンペンのオススメホテルのベスト3も紹介しましたし、これでぼくは満足なのですが(笑)、最後に一つだけ、今回のランキングとは別枠で紹介したいプノンペンのホテルがあります。

 

それは、世界的ラグジュアリーホテルで、かつ、プノンペンで最も歴史のあるホテルRaffles Hotel Le Royalです。

 

IMG_8352

IMG_8359

IMG_8515

 

このホテルは1929年に建設された、プノンペンで最も古いホテルです。ラグジュアリーな内装や、素晴らしい食事など、そのクオリティはさすが5星ホテルです。

 

ただ、ランキングとは別にこのホテルを紹介したいな、と思った理由は、他のホテルにはない圧倒的なものをこのホテルは持っていたからです。

 

 

 

実は今回、彼女さんと宿泊したのですが、記念日ということをスタッフの方にちょろっと伝えておいたんですね。

 

そしたら、、、

 

IMG_8503

IMG_8497 2

 

 

食事から帰ってきたらなんとワインボトル、大きなケーキ、手書きの手紙、さらにはバスルームに花びらまで!!!うおえええ!

 

さすがにこれは、本当にびっくりしました。

 

 

なんか、圧倒的違うのです、他のホテルとは。なんというか、ちょっと「おもてなし」というとちょっと違うんですけど、このホテルのスタッフが持つ「ホスピタリティ」が圧倒的だな、と感じました。

 

それは、小手先のテクニックとしての「おもてなし」や、そのホテルのルールとしてのホスピタリティなどではなく、ホテルのひとりひとりのスタッフが持つ「信念」という表現が近いかもしれません。

 

 

さいきん僕が読んでいるアダム・グラント著の「Give & Take」という書籍があるのですが、この著者の表現で言えば、Raffles Hotelは極端な「Giver(与える人)」なんです。

 

ふつうのホテルだったら、いくら宿泊客の記念日だからといってもここまでやりません。ワインやケーキの経費、花びらを手配する人件費だって安くないと思います。

 

けれど、このホテルはやるんですね。圧倒的なクオリティと共に。

 

 

その信念というか、その強い想いが、それを受け取った人に伝わりますし、実はそれを与えることが、このホテルを他のホテルとは圧倒的に違うものとしてブランディングしていくのだと思います。

 

 

 

今年いちばんのハッピーなサプライズでした。

 

最高のホテルとは、最高の想いを持ったスタッフが働いているホテルだと思いますね。

 

 

 

では

 

 

 

 

One Reply to “プノンペンのベストホテル2015 byもたろー”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください