[バンコク] スーパーのど真ん中で、生きたロブスターを食べる、という価値観

こんにちは、

もたろーです。^^

 

先日、バンコクへ行ってきたのですが、これまた日本でもなかなか見かけない、興味深い飲食店を見つけましたのでご紹介します。

 

それは、バンコク随一の高級デパート「サイアムパラゴン」の一階にある食料品売場、そのど真ん中にあるシーフードバー「The Dock」です。

 

IMG_8965

IMG_8954

 

なんとこちらのレストラン、スーパーのど真ん中に位置しておりまして、なんとお客の目の前で、フレッシュなシーフードを使って料理を作ってくれるのです。

 

中でも一押しメニューがこちらの生牡蠣!!

 

IMG_8971

IMG_9027

 

世界各国の産地別に牡蠣が水槽に入れられており、お客がそれを自分で選ぶことができるのです。そしてその場でプレートにGO。


IMG_9025

IMG_9026

 

今回、僕が注文したのは、ロブスターのリングイーネ。

 

注文すると、生きたロブスターが水槽から登場します。笑

 

IMG_8980

IMG_8989

 

興奮しすぎてピントがずれてしまいました。

 

 

さっと茹でたのち、半分にカット。

 

IMG_9031

IMG_9030

 

パスタソースと絡めます。

 

IMG_9034

 

完成〜〜〜!

 

IMG_9039

 

どーん。

 

見てください、このハサミの大きさ!

 

IMG_9043

 

ぷりっぷりで最高に美味しかったです。

 

白ワインとか、めちゃめちゃ合うと思いますね。

(今回は飲まなかったですけど)

 

 


 

 

実はこのThe Dockというお店、Thammachart Seafoodという海産品を取り扱うタイの会社がプロデュースしているお店なのです。そのため、いつでも新鮮でおいしい食材を使うことができるのですね。

 

スーパー内でこういうイートイン的な位置付けで、しかもサプライヤー(生産者)がプロデュースするレストランというのは、なかなか日本でもお目にかかれないのではないでしょうか?

 

ランチ時や、夕方以降は、タイ人の富裕層の方々で連日満席です。

 

 

 

また、もう一店、同じスーパー内に興味深いお店がありました。その名も「YOU HUNT, WE COOK」です。

 

IMG_9049

 

この店名を直訳すれば「お前が狩ってこい。俺らが料理する」となります。そうです、このお店のコンセプトはその名の通り、スーパー内で自分で食材を調達して、その場で料理してもらう、です。

 

特に「肉」ですね、皆さんが召し上がっていたのは。すぐそばに精肉コーナーがありまして、その場で自分のお気に入りのお肉を購入して、それをここへ持参。それをお好みのソースで、お好みの料理法で、料理してもらう。そういう仕組みなのです。

 

まさに、YOU HUNT, WE COOKなのです。

 

ここは今回はいけなかったので、またいつか行こうと思います。

 

 

 


 

 

 

こういう斬新なアイデアを、まさかタイのバンコクでお目にかけることができるとは思いませんでした。

 

先進国や途上国、国の成長度合いに限らず、人々を魅了するアイデア(=新しい価値観)こそが、これからの時代、世界中どこであっても求められてくるのだと思います。

 

IMG_9022

 

そして、日本を飛び出し、新しいアイデアや価値観に触れる経験こそ、自分自身をアップデートしてくれるものだと、バンコクでの滞在を通して感じました。

 

 

バンコクへお越しの際は、ぜひ。

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください