[Sri Lanka DAY1] フレンドリーすぎる、スリランカ人。

こんにちは、

もたろーです。^^

 

IMG_7676

 

スリランカ到着。先日バンコクで一泊し、早朝の便でスリランカへ移動。本日はコロンボの空港へ到着後、ニゴンボというビーチタウンへ行きました。

 

ビーチちかくの店でカレーをたらふく食べた後、ビーチをふらふら歩いていると、海水浴している現地のスリランカ人に、やたら話しかけられる。ついには、地元の大学生のグループと意気投合し(?)、パンツ一枚で海へザブーン!!!

 

IMG_7688

 

「中国人か?どこからきたんだ?」

「スリランカは楽しいか?楽しいだろ!」

「海いこうぜ!踊ろうぜ!ビールのもうぜ!」

 

10人くらいの同世代のスリランカ人に囲まれて、3人くらいに同時に話しかけられる状態。フレンドリーすぎる、、、スリランカ人。笑

 

FullSizeRender 20

 

 

実はスリランカは、第二次世界大戦後、敗戦した日本と外交関係を結んだ最初の国です。

 

1951年9月、サンフランシスコ対日講和会議の席上、ロシアなどが主張した日本分割案に真向から反対してこれを退け、当時のJ・R・ジャヤワルダナ蔵相(後に首相)は「我々アジアの将来にとって、完全に独立した自由な日本こそが必要である」と演説しました。

 

J・R・ジャヤワルダナ蔵相は「憎しみは憎しみによってやまず、愛によってのみやむ」というブッダの教えを引き、対日賠償請求権を放棄し、各国にそれに続くよう呼びかけたのです。そしてインド、ラオス、カンボジアなどがこの呼びかけに答え、自発的に対日賠償請求権を放棄しました。後、日本は分断統治されることなく、現代にいたります。

 

IMG_7716

 

そんな実は深いつながりを持つ日本とスリランカ。今日見ず知らずの僕に話しかけてくれた何人ものスリランカ人のフレンドリーさを見てもそうですが、僕はなんだかこの国にとても親近感を感じます。

 

フレンドリーすぎるスリランカ人に初日からやや圧倒されていますが、この1週間で僕がどこを訪れ、何を見て、どう感じるのか、それを記録していきたいと思います。

 

ではまた明日

 

 

次の記事|[Sri Lanka DAY2] アーユルヴェーダを受けました。僕は「火」が強くなっていたようです。

 

IMG_7713

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください