カンボジアでドリアンを食ったら激ウマだった(泣)

こんにちは、

もたろーです!^^

 

カンボジアは南国。

いろいろなフルーツが年中食べられます。

 

マンゴーやドラゴンフルーツ、パッションフルーツにパイナップルと、なんでもありです!

 

そして、どれも美味しい。。。

 

 

 

そんなカンボジアの果物の中で、異様なオーラを放っている果物、そう「ドリアン」です。笑

 

Btoxni_CIAAv4NU

 

屋台とか市場でたくさん売っています。

とくに、旬の5〜6月はとっても美味しいのです。

 

もはやプノンペンのイオンモールでドリアン味のたい焼きが販売されるほど。。。笑

 

BzUhzvXCQAEnTlm

 

 

そんなドリアンですが、おそらくこのブログを読んでいる方はあまり馴染みがない、というか食べたことない方が多いのではないでしょうか?

 

というわけで、僕がみなさんを代表して(?)たべてきましたよ、ドリアン。

 

IMG_7512

 

どーーん!!!

 

見よ、このふてぶてしい果実。

 

 

ただのデブ!!!

 

IMG_7510

 

この図々しさといったら、右に出るものはいませんな。

 

さすが果物の王様と言われるだけあります。。。

 

 

 

においは、やっぱり臭いです。笑

 

 

 

さて、食べます。

 

IMG_7513

 

 

 

がぶり。

 

(なんだか、果物を食べている感覚とは程遠いのですが。。。)

 

IMG_7514

 

 

食感は、なんか柔らかいというか、もさっとしているというか、クリームみたいな、そんな感じ。

 

 

きになる味は、最初は「うえっ」と思ったのですが、食べているうちに、だんだんと美味しく感じてきます。(^^)

 

 

フルーティかつ脂肪分高めな生クリームをそのままかぶりついている感覚、とでもいいましょうか?

 

 

IMG_7515

 

あっというまにぺろり。

 

 

どうやらこのドリアン、カンボジア人でもハマる人はかなりいるようで、中毒レベルになる人もいるそうです。

 

いろんな意味で危険な果物ですね〜〜〜。

 

 

ということで、ドリアンをたべてみましたとさ!

 

 

5〜6月にカンボジアへ来る方は、ぜひトライしてみてください。

 

ドリアンに対するイメージがガラっと変わりますよ。^^

 

 

なにごとも経験ですね。

 

 

では!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください