【現地情報収集】カンボジアの日本語情報誌はこの3つ!!

こんにちは、

もたろーです。^^

 

 

さて、世界を旅する方にとって、その地についてまず必要なのは「情報」ですよね!

 

観光スポットはどこだろう?

おいしいレストランはどこだろう?

WiFiつきのカフェはあるのかな?

どこで買い物できるの?

 

そんな疑問や不安がたくさんある中で、とっても助かるのが日本語の情報誌!

 

 

ということで、ここカンボジアでメジャーな3つの日本語情報誌を紹介します。

 

 

1、クロマー(Krorma)

IMG_6665

 

こちらは2006年創刊のクロマーという日本語情報誌です。(ちなみに「クロマー」とは、カンボジア人が日常的に使うスカーフのような布です)

 

こちらは毎月発行されていて、カンボジア国内のレストランや宿などで無料で手に入ります。

 

毎月の特集もとても興味深く、「へえ〜!なるほど」と思ってしまうようなことが満載。カンボジアについてより深く知ることができます。記者の方が実際に取材にいかれているようで、とても面白いです。

 

もちろん観光する人にとっても有益な情報は満載。レストラン一覧や、観光地一覧、マップなどなど一通りのっています。

 

 

2、ニョニュム(NyoNyum)

IMG_6663

 

こちらはお土産ショップのニョニュムショップが発行する情報マガジン、ニョニュムです。表紙の絵がとてもかわいいです。

 

大きなマップが挟まれているので、観光する人にとってとても便利だと思います。

 

また新しくできたレストラン情報や、セールス情報など、タイムリーな情報ものっていて、在住者にとっても有益な情報誌です。

 

ニョニュムショップで使えるクーポンも挟まっていますので、お土産をご購入される方はぜひ。

 

 

3、プノン(Phnom)

IMG_6664

 

こちらはプノンという、日本のICUを卒業した方が創刊した情報誌です。

 

レストラン情報がとても見やすいのと、あとは巻頭インタビューがあるのが、とても面白いです。

 

また、カンボジアに住む各分野の専門家のコラムもたくさん掲載されているので、いろいろカンボジアのちょっとマニアックな情報を集めるのに便利です。

 

 


 

 

 

カンボジアを旅される方は、まずは日本語情報誌で現地のタイムリーな情報を集めてみてはいかがでしょうか?

 

読んでいるだけでも楽しいですよ!^^

 

 

 

では

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください