プノンペンの観光地は「ローカル」が楽しい!

プノンペンの観光地

 

この記事では、プノンペンのオススメ観光スポットをご紹介していきます。

 

しかし、いきなりですが、ぶっちゃけます。

カンボジアの首都、プノンペンは商業の街であるため、特にこれといった観光地はないです。笑

 

まあ、いくつか観光地と呼ばれるところ挙げると、キリングフィールド(ポル・ポト政権時代に虐殺があった場所)や、セントラルマーケット(おみやげや日用品が売っている市場)、他には王宮や博物館を見学する、、、くらいです。

IMG_1857
セントラルマーケット内部

 

これらはプノンペン観光としては定番スポットでしょう。

 

ただ、こういった「ザ・観光地」てきなスポットを訪れるのもいいですが、個人的にはもっと違うプノンペンの楽しみ方があると思っています…。

 

ローカルへ行こう!

 

プノンペンの楽しみ方、それは「ローカル」に行くことです。

 

あなたがプノンペンを訪れるのでしたら、観光用の場所ではなく、現地人がよく使うような場所を訪れるのです。

IMG_2156
オルセーマーケット内部

 

現地の人がよく使うローカルの市場を見て回り、ここに住む人々がなにを食べ、なにを買い、日々の生活をしているのか見たり、食べ物を実際に食べたり。一食100円くらいのメシでも、意外とおいしいです。なによりも、現地の人の生活感を肌で感じれることは、とても楽しいです。(これは行ってみないとわからないのですが….)

IMG_2157
白米に肉とネギをのせたごはん($1)

 

マルガリータピザ($2.5)
マルガリータピザ($2.5)

あとは、道端で売っているサトウキビジュースや、ココナッツジュースを買って、飲むのも最高!暑い日にはこういったジュースがうまいんですよね~。

IMG_1853
ココナッツジュース(小さいやつがおいしい)

 

それか、現地滞在中の欧米人のように、リバーサイドという川沿いのエリアで、昼間っからビールを飲むのもイイ!アンコールビールうまいし。

IMG_1747
アンコールビール($0.5)

 

トゥクトゥクで街を移動しながら、現地の人が行く場所をチラ見し、現地の人が食べるものを食べ、現地の人と同じスピードでまったりしてみる。それがプノンペンの楽しみ方だと思います。

 

カンボジアへ旅行の際は、ぜひプノンペンにもいらしてください。

 

自然は少ないですが「ローカル」は楽しいですよ!

IMG_2140
ダムコーマーケット

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください