プノンペンには「木曜日しかオープンしないバー」があります

こんにちは、

もたろーです。^^

 

さて、このブログではカンボジアの自然あふれる場所や、プノンペンの楽しみ方などを発信していますが、個人的に書いていて楽しいブログテーマは「おいしいお店の紹介」です。^^

 

ぼく、おいしいもの好きなんです。様々なこだわりをもっているレストランとか、おもしろい食材つかっているところとか、かっこいいインテリアのお店とか、そういったなにか輝くものがあるレストランを開拓するのが僕の週末の楽しみです。

 

プノンペンって意外とおいしいお店が多いんですよ。

いろいろ巡ってみると、楽しいです。

 

 

そんななか、先日とてもユニークなバーを発見したのです。。。

 

 

 

そう、そこはなんと「木曜日の夜しかオープンしないバー」なのです。笑

 

僕もたまたま通りすがりにちょっとかっこいい建物を見つけて「なんだこれ?」と思って不思議に思っていたら、中から人がでてきたので、聞いてみたら木曜日しかオープンしないバーだといいます。

 

 

ということで、いざ潜入してきました。。。!

 

 

 

2015年4月9日 20:30pm

 

ドキドキしながら入っていくと、そこにはたくさんの欧米人が!!!

 

写真 3 (56)

 

 

カウンターに座り、ビールを頼む。($5)

 

写真 1 (64)

 

ここのビールはカンボジアでよくあるアンコールビールとかカンボジアビールではない、はじめて見るビールでした。味もなかなかおいしい。

 

もともとなにかの倉庫だったのかわからないけども、意外と広くて、絵画とか飾られていて、とてもおしゃれなインテリア。

 

写真 5 (43)

 

 

欧米人のお客が中心だが、カンボジア人のグループもいました。

 

 


 

 

ここはかな〜りレアなバーですね。

(木曜しかやっていないし)

 

観光客でこのお店にリーチできる人はほとんどいないでしょうし、おそらく在住の日本人で知っている人もほとんどいないのではないかと思います。

 

なので、僕の隠れ家にします。笑

 

 

海外で生活する人に限らず、誰しも自分自身の隠れ家(パーソナルスペース)をもつことは、精神的にも良いことだと思います。知人友人や家族とも離れて一人っきりになれる場所。そんな場所でじっくり自分自身について考えることは、実はとっても大切なことだと感じます。

 

誰を気にすることもなく、ただじっくり考えることができること。

 

そんな場所や空間をもつことって、なかなか良いものですよ。^^

 

 

ぜひ、ご自身の隠れ家を見つけてみてください。

自分が「心地いい」と思える場所がいいです。

 

 

ではでは、僕はまだこのバーの全容を把握できていないので、定期的に通ってみようと思います。いろいろ調べると、おもしろそうなニオイがするので。

 

 

では。

 

 

 

 

 

写真 4 (51)

写真 2 (60)

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください