カンボジアにはお正月が3回もある

こんにちは。

もたろーです。^^

 

先週、中華正月がありましたね〜。

 

日本にいると、ぜんぜん意識しませんが、カンボジアではもうガチでお正月モードです。笑

 

中華系の家では、こうやっていろいろと燃やしておりました。なんか、紙でできた家とか、紙の車とか、お札(にせもの)とか、なにかしら自分が欲しいものをたくさん燃やすようです。(欲だらけですね。笑)

 

写真 3 (35)

写真 4 (33)

 

 

うちの会社はべつに中華系ではないので、お休みにはならなかったのですが、家族が中華系のスタッフとかは休みをとっていました。

 

街全体を見渡しても、かなり閑散とした感じです。

どのお店もやっていないという。。。笑

 

写真 2 (39)

 

 

いつもは人でごったがえして、カオスな様相をかもしだしているオルセーマーケットも、こんなありさまです。

 

 

写真 1 (42)

マーケット、閉まっております。笑

 

 

 


 

 

 

 

実は、カンボジアって正月が3回あるんです。

 

日本は1回ですよね。

 

 

まず、カンボジアの場合は、1月の新年は、International New Yearということで、いちおう正月休みになっています。休みは1月1日だけですが。これが1つ目の正月。

 

ただ、12月31日の年越しカウントダウンはものすごいです。笑

 

リバーサイドやダイヤモンドアイランドなど、賑やかな場所は人でごったがえし、車やバイクは渋滞で身動きがとれないほど。花火ぶっぱなしまくりで危ない。スリも多発。

 

僕が撮影したリバーサイドでの年越しの様子がこちら。

 

 

 

二つ目の正月が、今回の2月にあった中華正月

 

カンボジアはやはり、中華系の人々の影響力は大きく、カンボジア人の人口のなかにもかなりの割合で中華系がいるため、この正月もけっこうな重要イベントです。

 

だいたい3〜4日間くらいは町中のお店が閉まります。

 

 

 

そして3つ目の正月が、4月にあるクメール正月

 

これがカンボジアの本当のお正月です。笑

 

 

この時は、カンボジア人はみんな田舎へ帰ったり、アンコールワットなどへ参拝に行く方も多いみたいです。

 

去年のクメール正月に僕は、シハヌークビルとロンサレム島に行っていました。

 

 

 

一年に3回もお正月があるカンボジア。

おもしろいですね〜。笑

 

 

今年のクメール正月は、どこへ行こうかな。。。

 

 

 

ではでは!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください