カンボジアの物価はいくら?(宿泊費、移動費、食費)

こんにちは。

もたろーです。^^

 

カンボジアを旅行する人にとって、ちょっと気になるのが物価

 

「東南アジア、特にカンボジアって安いって言われているけど、実際どれくらいなの??」

 

そう感じる旅人の方も多いかと思います。

 

 

なので、プノンペン在住のぼくが、カンボジア旅行者の方のために、カンボジア(とくにプノンペン)の物価を紹介してみます。

 

 

1、宿泊費

カンボジアの宿代は、ピンキリです。

 

やすいのを探そうと思えば、バックパッカーがよく宿泊する宿なんて、一泊3ドルとかあります。

 

Mad Monkey

スクリーンショット 2015-01-24 19.14.11

 

こちらのホテルは、ドミトリー形式の安宿ですね。

 

たしか、僕の知り合いがオフシーズン(雨季)に宿泊したときは$3/nightでした。

 

屋上にあるバーがなかなかゴキゲンですよ!

宿泊者以外もバーで飲めるので、ぜひみんなではしゃいでください。

 

オススメのカクテルは「バズーカ」です。

どんなカクテルかは見てのお楽しみということで。。。笑

 

 

高いラグジュアリーホテルだと、Raffles HotelSofitel Hotelが有名です。

 

写真 (9)

 

Rafflesはたしか安倍首相も宿泊したらしい。

 

Sofitelはフランス系の世界的に有名なラグジュアリーホテルですよね。

僕の家族がプノンペンにきたときも、ここに泊まりました。

 

値段はゴージャスなわりに、部屋はまあまあです。

 

僕の家族が12月ごろ宿泊したときは、たしかひとり1泊2万円くらいだったかな?

 

朝食はビュッフェでめちゃウマです。

 

 

 

2、移動費

 

旅行者にとって欠かせないのが、交通手段!

そしてその移動費がけっこうバカにならないのだ。。。

 

カンボジアの場合はというと、、、これ安いです。

 

 

まず、プノンペンの空港からプノンペン市内まで来るのに、タクシーだと12〜15ドルくらい。

 

市内で移動するにはトゥクトゥクがメインだと思うのですが、トゥクトゥクの相場は日中はだいたい2ドル。夜だと少し高くなります。観光客とみられると、ぼったくってくるドライバーもいるので注意!

 

トゥクトゥクの値段は、昼よりも夜が高く、ひとり乗車よりも大人数の方が高く、カンボジア人よりも外国人の方が高くなります。

 

 

 

3、食費

 

はい、旅の醍醐味といえば、食でしょう。

 

ただ、食費もけっこう気にしなければいけないのが海外旅行です。

 

写真 2 (8)

 

プノンペンの場合はどうかというと、これは観光客がいくようなレストランと、カンボジアの地元民がいくようなお店では、かなりの差があります。

 

カンボジアのローカルな屋台や食堂へいくと、だいたいランチが1~2ドル。夜飯で1.5~2.5ドルくらいかな?

 

ただ、日系レストラン、欧米系レストラン、バーなどへ行くと、値段は一気に跳ね上がります。ラーメン8ドル、ピザ7ドル、チャーハン4ドル、カクテル5ドル、などなど。

 

日本と変わらないですね!

 

 

なので、ご自身の予算に合わせてお店を選ぶといいですよ!

 

僕がオススメする旅の仕方としては、ローカルな屋台でやっすい飯をたのしみつつも、その後でおしゃれなバーでカクテルを飲むスタイル。そんな両極端なコトを同時に体験することができるのが、プノンペンなのです。

 

写真 (2)

 

 

 

以上、カンボジア旅行者のための、カンボジアの物価あれこれでした〜!

 

またやりますね!

 

 

 

追伸:

 

ちなみに、ビールは1グラス、0.5ドルで飲めます。

安いです。

 

IMG_4448

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください