シアヌークビルが、人気急上昇中の都市第2位にランクイン!!!

こんにちは!

もたろーです。^^

 

トリップアドバイザーが「トラベラーズチョイス 人気急上昇中の観光地TOP10」を発表しました。

 

それによると、なんと、カンボジアのリゾート地であるシアヌークビルが第2位にランクインしました!!!

 

 

わお!おめでたい!!

ワッショーイ!!!(^o^)

 

トリップアドバイザーは、以下のようにシアヌークビルを紹介しています。(以下、トリップアドバイザーのサイトから引用)

 

シアヌークヴィルの白い砂浜は、このカンボジアの沿岸都市で最も人気のあるスポットです。タイ湾の温かい海水の中でスノーケリングや水遊びをしながら至福の一日を過ごしましょう。リーム国立公園のマングローブや滝、野生生物を見に行くのも、ダート バイクを借りて最高のオフロード探検に出かけてみるのもよいでしょう。土曜日の晩にオトレス マーケットを訪れれば、陽気な音楽、素晴らしい食べ物、地元ならではの文化に出会えること請け合いです。

 

トラベラーズチョイス 人気急上昇中の観光地TOP10より引用

 

 

第1位はベトナムのダナンだそうです。

 

 

 

以下、ランキング一覧。

 

人気急上昇中の観光地TOP10

  1. ダナン(ベトナム)
  2. シアヌークビル(カンボジア)
  3. リマソル(キプロス)
  4. アオナン(タイ)
  5. ボドルム(トルコ)
  6. 那覇(日本)
  7. フルガダ(エジプト)
  8. カザン(ロシア)
  9. マナウス(ブラジル)
  10. エイラト(イスラエル)

 

 

なんと、日本の那覇(沖縄県)がランクインしてますね!

 

個人的に沖縄が大好きなので、とても嬉しいです。(大学時代は沖縄の有機トマト農家さんに会いに1年に一回は沖縄へ通っていました)

 

 

 

そして注目すべきは、上位に東南アジアの国々が入っていることです。1位にベトナム、2位がカンボジア、4位がタイです。10年後には、アジアのGDPが世界経済の35%は超えるだろうと言われている中、そのGDPを押し上げる理由のひとつとして、やはり観光業の成長は大きな要因となるでしょう。

 

カンボジアも現在はアンコールワットのあるシュムリアップが観光業の主な収入源エリアですが、今後は今回ランクインされたシアヌークビルもどんどんと観光収入を上げていくことでしょう。

 

 

これから開発されていくだろうシアヌークビル、そしてその周辺の島々。まだそこには開発しつくされていない美しいビーチと自然が残されています。

 

カンボジアへ行くなら、まさに「今」がその時だと思いますね。

 

 

では!

 

 

IMG_4446

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください