ぼくが旅に出る2つの理由

気づいたら、旅ばかりしていた件

 

こんにちは。

もたろーです!^^

 

さてさて、今年の4月にカンボジアに来てから、僕はよく旅に行くようになりました。

 

4月には、シアヌークビル周辺(ボーコー国立公園&レアム国立公園)と、フェリーに乗ってロンサレム島へ。5月にはビーチと山とカニが有名な小さなビーチタウン、ケップへ。9月にはキリロム国立公園へキャンプ、そして2度目のシアヌークビルへ。10月にはまたキリロム国立公園へ弾丸キャンプ。そして、11月にラビットアイランドロン島へ行きました。

 

「なんでそんなにあっちこっち旅したり、移動したりしてるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、僕としては、その時に行きたいところ、やりたいことをやれる場所、を訪れていたとしか言いようがありません。

 

ただ、そういった自分の行動を振り返ると、やはり僕自身は「旅」というものに何かしらの価値を感じているからこそ、こうやって多くの場所を訪れてきたわけで、今もそうしているのだと考えられます。

 

では、僕は一体どのような価値を「旅」に感じていたのでしょうか?

 

IMG_1968

 

 

旅も修行!?

 

僕が「旅すること」に価値を感じている理由として考えられるのは、おそらく、新しい場所を訪れること、そこで新しい経験をすること、そこで美しい景色と出会うこと、そういった、旅を通して得られるすべてのことが「楽しく」、また自身の「成長」につながると信じているからだと思います。

 

「楽しい」「成長」というふたつの果実を味わえるもの、それが旅だと思っています。

 

一般的に、特に日本では、なにかを「楽しむこと」と「成長」または「頑張ること」は相反することのような雰囲気があります。自分自身の「成長」や、なにかを「頑張ること」というのは、たいてい苦しいもので、耐えること、というイメージがあるのではないでしょうか。

 

しかし、本来は自分自身が楽しんでいる時こそ、自分が最もチカラを発揮できる瞬間であり(スポーツの世界でいわれる「ゾーン」の概念のように)、自分が楽しむことと、自分が成長していくことは本来は同じラインの上にあると思うのです。

 

だから僕にとって旅とは、いちばん楽しい遊びであり、また修行でもあります。何のための修行かというと、それは、人生を楽しむためのトレーニングであり、もっと自分自身の可能性を広げていくための修行だと思っています。

 

IMG_4367

 

 

 

やっぱり「経験」には価値がある

 

また、僕自身が「経験」こそが何よりも価値の高いものだと思っていることも、旅に価値があると思っている大きな理由です。

 

 

経験は自分の脳をアップグレードしてくれます。

 

人間の脳は、ほとんどの場合、自分の過去の経験から、それが「可能」なのか「不可能」なのかを判断しています。つまり、過去にやったことがあるもの、できたことがある経験が多い人ほど、新しいことにも挑戦的になれるわけです。

 

つまり、新しいことをたくさん経験すると、自分の脳が常に「できるかも〜」と思えるようになります。こうなることで、その人の人生の可能性が大きく広がると僕は思っています。なぜかというと、ふだん自分が考える「できること」と「できないこと」というのは、先ほども書いたとおり、所詮自分の脳が勝手に判断していることだからです。だったら、別に根拠なくても「なんかこれもできるかも」と脳が思い込んでいたほうが、自分が生きている間に、いろいろなことチャレンジできると思うんですよね。それが実際にできるかどうかは別として、そういうふうに脳が思っていたほうが、人生の選択肢は広がるわけです。

 

 

写真 1

 

 

人生の可能性を広げてくれるモノ

 

僕は自分自身の可能性を閉じないようにすることが、とても大事だと思っています。

 

自分の可能性を広げてくれるものは何かというと、それは「教育」や、出会った「人」とか、読んだ「本」だったりします。

 

そういった自分の可能性を広げてくれるものは色々あると思うのですが、僕は「旅」もそのひとつだと思います。

 

旅に出て、新しい土地へ行き、新しい人々と出会い、見たこともない景色を眺める。そういった旅中での新しい経験の積み重ねは、自分自身の脳をアップデートしていき、きっとその人の可能性を広げてくれるものだと信じています。

 

だからきっと、旅に出る前と、旅を終えた後では、世界がすこしだけ違って見えるんだと思います。

 

IMG_4506

 

 

 

旅にでる理由とは?

 

長くなりましたが、これらが僕が旅に出ている理由なのだと思います。

 

それ自体がとっても楽しくて、実は自分の成長にもつながっていて、その人の人生の可能性を広げてくれるもの、それが旅なんだと思います。

 

DSCN0982

 

ただ、もう少し突き詰めていくと、僕が旅に出る個人的理由には、僕の「自然」に対する特別な感情があると感じます。

 

まあ、書くと長くなってしまうので、これはまた次回で。(^v^)

 

 

 

 

では、最後までこれを読んでくれたあなたに、ちょっと質問。

 

【質問】

あなたが旅に出る理由はなんですか?

 

 

コメントでも、メッセージでもいいです。

あなたの考えをシェアしてくれたら嬉しいです。

 

 

では!

 

 

IMG_4446

 

 

One Reply to “ぼくが旅に出る2つの理由”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください