【旅先でも忙しいのは日本人だけ!?】なにもしない旅行という選択肢

こんにちは。
もたろーです。^^

いやあ、日本はなんだか寒そうですね。

カンボジアはまだあついですよ~!
けど12月からはかなり涼しくなって、とても過ごしやすいシーズンになるので、楽しみです。

 

カンボジアに観光に来るなら、12月~1月がいいと思います!

 

 

 

なにもない島で、何をする?

 

さて、以前もブログにレポを書いたのですが、11月初旬に僕はトンサイ島(別名:ラビットアイランド)に2泊してきました。カンボジアの南の島ですね!
 
 

過去記事↓

【カンボジア】ラビットアイランドでビール片手に見た夕日が最高だった

 

DSC01051

 

南の島で2泊も泊まるってのは、僕にとってはフィリピンのクラブパラダイス以来で、しかも今回はひとりだったので、とっってものんびーりした時間を過ごすことができました。

 

朝おきて、ひとりで静かな海に入って、海見ながらゆったりと朝飯をたべて、あまったるいコーヒー飲みながら本読んで、ちょっと昼寝して、また海で泳いで、疲れたらビール飲みながら本読んで、眠くなってきたら昼寝して、飯食べて、GoProで魚を撮影して、夕焼けみて、飯食べて、本読んで、寝る。

 

そーんな感じで、自分のやりたいことを、自分がやりたいな~と思ったらやっていました。

なぜなら、自分を縛るタスクも、時間も、他人もいないのですから。
 

IMG_4367

 

 

そこにあるのは、南の島と自分だけ。

 

観光名所もなければ、やるべきアクティビティもない、そんな場所。

 

 

何もしないという旅行スタイル

 

おそらく、日本人の方がこの島にやってきたら、かなり好みが分かれると思います。
 

それは、この島が日本人が思う「旅行」のイメージとかな~りかけ離れているからです。
 

日本人にとって、旅行とは、ツアー会社に申し込んで、いろんな観光名所をまわって、最高の作り笑顔で記念写真をとって、お土産をたくさん買って、ドタバタしながらいろいろな場所を回る。そんなイメージでしょうか?
 

しかしこの島に観光名所はないし、オシャレなお土産もありません。
だけど、この島に来ていた人々は、とても楽しそうでした。
 
 

どうしてでしょう?

 

IMG_4380
 

それは、日本人にとっての「旅行」と日本以外の国の人にとっての「旅行」の概念が違うからです。
 

特に、欧米系の人々にとって、旅行とはあわただしく観光地を巡ることではなく、日常から離れ、ひたすら「のんびりする」ことなのです。
 

だから、ラビットアイランドのビーチでも、欧米人がなにをやっているかというと、たいていビール飲みながらおしゃべりしているか、ビーチで昼寝しているか、ハンモックで読書しているか、です。

 

DSC01027

 

ザ・バカンスですね。笑

 

日本人からしたら「旅行にきたのに、どうして何もしないの?」と不思議に思うのかもしれないですが、彼らからしたら「せっかく日常から離れているのに、どうしてそんな慌ただしく過ごすの?」と思っていることでしょう。

 

 

 

で、個人的には、「どっちもやる」のがいいと思っています。

 

観光地も行くし、のんびりもする。

それが理想だと思います。

 

なので、今まで僕は個人旅行する際はひたすら時間内にいける観光地を巡りまくるスタイルだったのですが、カンボジアに来てからはできるだけのんびりできる時間を持つことを重視しています。バランスですね!

 

IMG_4378

 

 

ただ、問題なのは、日本人にとって旅行は非常に限られた日数でしか行けないということでしょう。

 

世界でも日本人は働き過ぎといわれ続けていますし、一年間の有給取得数もダントツで日本は最低です。

僕がカンボジアで働いていても、いかに日本人がよく言えば勤勉で、悪く言えば労働中毒なのかがわかります。

 

参考記事↓

有給休暇・国際比較調査 (エクスペディアジャパン)

 

つまり、日本人は短い期間でしか休暇がとれないので、結果的に、忙しく、慌ただしく、観光地を巡りまくって、記念写真とりまくって、お土産を買いまくる、という短期集中型の旅スタイルが主流になっているのでしょう。

 

 

 

ダラダラすることは、いいことだ!

 

もし、あなたが「何もしない」という旅行をしたことがないのなら、一度やってみることをオススメします。

 

長い休暇はとれないと思うので(笑)、一泊や二泊でもいいです。

ラビットアイランドなんて、プノンペンから半日あればすぐに行けます。

 

IMG_4446

 

 

こういった何もない場所、ただのんびりするだけの場所へきて、ただ自分の感情に素直になって、ダラダラしてみましょう。

 

そんな、余裕ある時間から、新しい何かが生まれるのではないでしょうか?

特に、ふだん余裕のない日本人にとっては。笑

 

 

では!

 

IMG_4448

 

 

 

One Reply to “【旅先でも忙しいのは日本人だけ!?】なにもしない旅行という選択肢”

  1. […] 2、【旅先でも忙しいのは日本人だけ!?】なにもしない旅行という選択肢 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください