【Diqby’s Butchery】プノンペンのお洒落カフェ&レストラン

こんにちは!

もたろーです。^^

 

今日はプノンペンにあるオススメのカフェ・レストランをご紹介します。

 

その名も『Diqby’s grocer&cafe』です。

 

写真 2

 

運営会社がDNAKという会社で、この建物自体はDNAK SQUAREという名称ですが、この一階がDiqby’s Butcheryとなっています。

 

写真 1

 

 

カフェの中へ入ると、こんな雰囲気です。

 

写真 4 のコピー

写真 3

写真 4

写真 (4)

 

 

安定感のある木製のテーブル、ユニークな椅子、多くの観葉植物など、とてもお洒落でいい雰囲気のインテリアです。

パソコンで作業するには、とても心地いい空間ですね!

 

 

ピザオーブンもあります。

 

写真 5

 

ピザオーブンのとなりには、肉製品を取り扱っているカウンターもあります。まあ、このお店の名前がDiqby’s Butchery(ディクビーのお肉屋さん)なので、この肉製品がメインの商品なのかもしれません。

 

写真 1 のコピー

 

 

また、このカフェがユニークな点が、カフェ&レストランのスペースのとなりに、小売店スペースも設置している点です。

 

写真 2 のコピー

写真 3 のコピー

 

野菜、ドリンク類、お菓子、おみやげなどなど幅広い商品を扱っています。

 

実は、カンボジアでは小売店ビジネスはとっても有利なビジネスなんです。なぜかというと、小売店は商品の販売を代理販売(コンサイメントと言う)にすることができるんですね。そのため、商品の支払いは、売れた分だけ支払う。つまり、店舗ビジネスなのに在庫リスクを一切もっていないのです。(そのため、在庫リスクは商品のメーカーが持つ形になる)

 

 

また、ここにおいてある商品は、お洒落なもの、ちょっと高級感のあるもの、外国製品などセンスのあるものが多いです。このお店のターゲット層が、外国人居住者や現地の富裕層であることがわかりますね。

 

実際、このお店が位置するのはプノンペンのバンケンコン地区という一等地。外国人が多く居住する、ちょっとおしゃれな人気のエリアなのです。

メインの通り沿いに面しているので、立地もバッチリ。

 

 

レストランのメニューは、トリップアドバイザーに投稿されている口コミを見ると、どうやらステーキが人気のようです。

 

やはりDiqby’s Butchery(ディクビーのお肉屋さん)ですね。笑

このお店のメインビジネスは「お肉」です。

 

お店のホームページを見ると、どうやらホテルやレストラン、スーパーへの卸もしているよう。

 

おいしそうなお肉ですね。

 

 

ということで僕も思わず注文してしまいました。

 

写真 (5)

 

はい、ソーセージセットです。

かなり、でかいです。

 

3本のソーセージのうち、両脇にあるものが、ピリ辛スパイシーな味です。

真ん中のやつは、ジューシーで中にチーズが入っています。

 

下のマッシュポテトとあわせて食べて、もう満腹。

 

ああ、幸せです。

 

お値段は6USドル。

いいですね!

 

 

以上、お洒落なカフェ、Diqby’s Butcheryでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください