カンボジアで週末弾丸キャンプをしてわかった3つのこと

 

こんにちは。

もたろーです。^^

 

キリロム国立公園
キリロム国立公園

 

先日のブログでも書きましたが、キリロム国立公園に弾丸キャンプしてきました。

 

その時の記事はこちら ↓

【過去記事】キリロム国立公園で週末キャンプしてみたYO

 

この経験から「カンボジアで働くとは?」というテーマについて今日は書こうと思います。

 

 

僕はふだんはプノンペンで働いています。

 

カンボジアでは休日が多いかわりに、土曜日の午前中は通常勤務です。

 

そのため、週末にどこか遠出するということがかなりスケジュール的に厳しかったのですが、今回、バイクをレンタルし、土曜の仕事がおわってから弾丸でキリロムへ行ったのです。

 

 

まさにそれは弾丸キャンプでした。。。

 

 

SATURDAY

12:00

仕事がおわり、メシをたべる。

 

13:15

バイクで出発。

 

16:50

途中、雨にふられて凍えながら、爆速で真横を通り抜けていく大型トラックにビビりながら、濡れた橋のうえでスリップしつつも、なんとかキリロム国立公園のvKirirom Pine Resortへ到着。およそ4時間の移動でした。

 

18:00

到着後、レストランであったかいアールグレイティーを飲んで休んでいたら、あっというまに日没。。。

 

20:00

その後、自炊し、キャンプ場のカンボジア人スタッフの飲み会に参加。

 

22:30

焚火を見ながら歯を磨き、テントで就寝。

 

SUNDAY

6:30

翌朝、かるい二日酔いに苦しみつつ、朝7時に起床。

飲み会で仲良くなったカンボジア人たちに朝飯(おかゆ)をもらう。

 

8:00

その後、ふらふら自然のなかを散歩し、レストランでブログを書いたり、本を読んだり、のんびり過ごす。

 

13:00

昼過ぎ、レストランでランチを食べて、また本を読んでゆっくりする。

 

13:40

バイクで出発!!いざプノンペンへ。

だいたい時速60kmくらいをキープしつつ、国道4号線を走り続ける。

 

17:00

プノンペンに到着。

 

 

 

という感じでした。笑

 

 

 

今回この弾丸キャンプをやってみてわかったことがいくつかあります。

 

 

1、バイクでいけた。。。笑

まず第一に、バイクでもキリロムに行けるということ。(4時間かかるが)

 

プノンペンからの交通手段は車しかないかなあ〜と思っていたのですが、車は持っていないので、どうしようと迷っていました。ただ、今回バイクで行ってみたら、意外と行けちゃったので、バイクでも行けるというのはひとつの発見です。(そのかわり4時間かかります。めっちゃつかれます。笑)

 

 

2、自分の中に余裕がうまれた

次に、スケジュールは弾丸だったけど、体感時間はかなり「ゆっくり」できたことです。

 

先ほどのスケジュールを見ればわかるのですが、かなり弾丸です。キャンプ場にいた時間は24時間以下です。(たぶん20時間くらい)

 

しかし、「自然あふれる中にいれたこと」と「たっぷりと自分の時間をもてたこと」で、かなり体感時間には「余裕」がありました。というよりも、自分の中に「余裕が生まれた」といってもいいでしょう。

 

これはプノンペン(都会)にいては、なかなか難しいことです。

 

プノンペンに限らず、東京などの都会では、自然にふれる機会がほとんどなく、また「時間」にほとんどの人が縛られている状態ですので、みんな余裕がないのです。

 

またせっかくの休日を「ふだんの日常と同じ場所で過ごす」というのは、ふだんの日常と距離をとることができないというデメリットもあります。

 

日常と距離をおき、ふだんの自分を俯瞰し、日常をアップデートしていくためには、日常と物理的にも距離をとる必要があるのです。なので、ふだん東京の都心で働いている人ならば、週末は自然あふれる奥多摩へ。ふだんプノンペンで働いている人なら、キリロムへ。みたいな「移動」が大切だなあと僕は思うのです。

 

写真 4 (4)

 

3、自分の中で「バランス」がとれる

最後に、キリロムへいってわかったのは、「バランスがとれる」ということです。

 

ふだん都会で働いて、パソコンばかり見ていると、自然を見たくなります。

 

だけども、プノンペンにいてはなかなか自然には触れられないので、週末だけでも自然のなかへ行くことは、自分のなかのバランスを取り戻すためのイイ方法だと思うのです。

 

人間やっぱバランスをとって生きているもので、「都会と自然」「デジタルと身体」「ネットとリアル」などなど、すべてにおいてバランスをとっていかなければ健康にはなれないのだと思います。どちらかにかたよりすぎると、問題が起きます。

 

このバランス感覚こそ、これからのセルフマネジメントに必要な感覚(センス)なのではないでしょうか。

 

写真 1 (5)

 

 

以上、カンボジアで弾丸キャンプをしてわかった3つのことでした〜!

 

 

 

追伸;

 

いつか、キリロムでキャンプイベントしたいです。(^^)

 

 

写真 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください