【悲報】日本-カンボジア間の直行便が就航延期に…。

 

なんと、、、!

 

以前、このブログでも紹介しました日本〜カンボジア間の直行便が、なんと就航延期となりました。(泣)

 

【過去記事】カンボジア直行便、ついに実現!!!(ただし、その価格は…)

 

 

成田〜プノンペン間の直行便が2014年9月から、成田〜シュムリアップ間が10月から定期就航するはずだったのですが、一部の便を除いて延期となるそうです。(泣)

 

航空界社はH.I.Sの小会社であるアジア・アトランティック・エアラインズでしたが、正式な発表はまだなく、就航時期についても「未定」だそう。

 

 

 

いやあ、残念ですね〜。

 

たしかにチケット料金は高いなあ!とは思っていたのですが、やはりそれでも利用する人は利用するわけで(例えばお金をもっているシニア層とか)、もっともっと日本とカンボジアの距離感が近くなるなあと期待していたのですが、んむむう。無念!

 

 

まだ正式な発表もないので就航を延期した理由ははっきりとはわかりませんが、「もしかしたらカンボジアから日本への席は埋まったけれども、日本からプノンペンに来る便がなかなか売れなかったのではないか」というウワサも聞きます。

 

まあ、そうですよね。笑

 

シュムリアップはアンコールワットがある観光地として日本人に人気ですが、プノンペンに行くという人はなかなかいないのではないでしょうか…。やはり街の機能としては、シュムリアップは 観光、プノンペンはビジネスですからね。なかなかプノンペンに観光に来るという人は少ないのでしょう。

 

プノンペン
プノンペン

 

 

まあ、まだ日本人にはあまり認知されていないカンボジアのビーチリゾートである「シアヌークビル」をもっと日本人向けにプロモーションすれば、「プノンペンに飛行機でINして、バスやミニバンでシアヌークビルに移動」という流れが増えると思うので、プノンペン行きの便も客が増えるのではないでしょうか?

 

ただ、そのためにはもっとシアヌークビルの観光プロモーションを進める必要があります。その場合、おそらく観光地として荒れてしまった感がいなめないシアヌークビルのビーチ周辺ではなく(実際、連休にいくとものすごい人の数とうるささ&ゴミ捨て放題)、そこからボートでいける島々をアピールすることが得策だと僕は考えます。

 

 

実際、カンボジアの南の島は最高ですよ!

 

【過去記事】【島好き必見】目覚めると、目の前に海!!そして朝日が!!そんな宿に 泊まってきた。カンボジア、ロンサレム島

 

ロンサレム島の朝
ロンサレム島の朝

 

 

まさかカンボジアに南の島があるとは思いもしませんでしょうからね。日本人は。

 

 

南の島
南の島

 

 

ということで、日本〜カンボジア間の直行便は延期となりました。

 

けど、今でもどこかの乗り継ぎで往復5〜6万円という安値でチケット買えるので、ぜひカンボジアに来て下さい。

 

 

閉塞感ただよう日本を脱出し、エネルギーあふれるカンボジアの空気に触れましょう!

 

では。

 

 

 

One Reply to “【悲報】日本-カンボジア間の直行便が就航延期に…。”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください