BOTANICO|プノンペンで美味しいクラフトビール飲むなら、ボタニコワイン&ビアガーデンで。

こんにちは。もたろーです。

 

近年、クラフトビールがブームですが、ここカンボジアの首都プノンペンでもクラフトビールを作っている醸造所が複数あります。中でも僕のお気に入りはCerevisia Craft Beer。彼らのクラフトビールはプノンペン市内のレストランやバーで飲むことができますが、実は彼らが自分たちで運営するビアガーデンがプノンペンの独立記念塔近くにあります。それが、このBotanico Wine & Beer Garden(ボタニコワイン&ビアガーデン)です。

 

 

ちょっとした中庭のような空間で、美味しいクラフトビールと、ビールに合う食事を楽しむことができます。クラフトビールの種類は10種類ほど。オススメはIPA。他にも黒ビールや、カンボジア産はちみつを使ったハニーエールなど特徴あるクラフトビールを楽しめます。

 

 

カンボジアで美味しいクラフトビールを飲むなら、まずはボタニコですね。ちなみに、プノンペン市内で他にクラフトビールを楽しめる場所はいくつかありまして、ドイツ人が立ち上げた人気のビアガーデンHops、小規模ながら昔からヒマワリホテル内でシンガポール人がクラフトビールを作っているHimawari Hotel Microbrewery、店舗は持たないもののココナッツ味やグレープフルーツ味など珍しいクラフトビールを作るRiel Brewing and Distillingなど。アンコールワットのあるシェムリアップにも、Siem Reap Brew Pubがありますね。

 

 

年間を通じて暑いカンボジア。ビールが美味しいですね!カンボジアのクラフトビールを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

では。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください