プノンペンの両替場所はどこにある?!

こんにちは、もたろーです。^^

 

旅行の際に、地味に困るのが、現地での両替場所です。

 

僕も旅先では何度か困ったことがあり、昨年イタリアへ行った際に、両替所に行ったら、なんと手数料が20%も取られて「なんじゃこりゃ!」とびっくりした経験があります。そして、手数料が安いところを探してウロウロとナポリ駅前を歩き回っていたら、後ろからガサガサっという音が。。。振り返ると、黒人が僕のバックパックに手を突っ込んでいるじゃないですか!!!僕のアイマスク、ウェットティッシュ、ボールペンなど私物が道端に散らかっており、「うわ!」と思った瞬間にはその黒人はどこかへ走り去ってしまいました。幸い、何も貴重品は入れていなかったので大丈夫だったのですが。

 

さて、本題に戻りまして(笑)、今日はプノンペンで両替ができる場所についてご紹介したいと思います。

 

2017年現在、プノンペン市内で両替できるポイントは以下のとおりです。

 

1)空港

まずは空港に、両替所があります。ただしレートは市内よりは高いので、必要最低限の分だけここで両替しておくのがいいですね。

 

 

2)イオンモール

次に、2014年にオープンしたイオンモールにて両替所があります。グラウンドフロアのエスカレーター付近です。

 
3)両替屋さん

そして、街中の両替屋さんがあります。幾つか場所はあるのですが、下記に僕の知っている場所を記したので、参考にしてください。レートはいいですが、ちゃんと計算があっているか確認しましょう。カンボジア人は騙す気が無くても、普通に計算をミスすることがよくありますので。。。

 

以上がプノンペン市内で両替できる主な場所になります。

 

 

また、以下の3つのポイントをプノンペンに着く前に覚えておきましょう。

ポイント1

銀行で両替できる場所はあまりないので、両替所でお金を替えるのがカンボジアでは一般的です。

 

ポイント2

クレジットカードを使ってATMで現金を引き出す方法も可能ですが、手数料が高いのと、一度に引き出せる金額に上限があることが多いので、あまりお勧めしません。

 

ポイント3

実はカンボジアには自国通貨の「リエル」と「米ドル」がどちらも流通しておりまして、皆それぞれ使い分けています。レートはおよそ4000リエル=1ドルですが、4100リエルになったり、4200リエルになったりすることもお店によってあります。両替する時は、米ドルに換金しましょう。リエルにすると、札束を持ち歩くハメになります。(笑)

 

 

以上、カンボジアで両替する時のポイント3つでした。

 

 

スマートに両替して、楽しい旅にしましょうね。

 

では、良い旅を!!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください