シンガポール旅行記02|まるで森の中!自然あふれるホテル、パークロイヤル・オン・ピッカリング

こんにちは、もたろーです。

 

さて、シンガポール旅レポシリーズ第二弾です。前回の記事では、なぜシンガポールが緑あふれる都市作りを進めてきたのか、その背景に触れました。

 

今回は、シンガポールでCO2抑制効果のあるビルが取得できる「グリーンマーク」の中でも、最高賞であるプラチナを取得した5つ星ホテル「パークロイヤル・オン・ピッカリング」に宿泊してきましたので、その魅力をお伝えします。

 

 

こちらが、ホテルを真下から見上げた様子。

 

建物からモサモサーっと緑があふれちゃっています。自然あふれるホテルというか、自然が溢れ出ちゃったホテル、という様相です。

 

こちらがレセプション。温もりある木材の質感と、それらを層状に重ね合わせた曲線のあるデザインがユニークですね。

 

 

こちらがレセプションから奥へと続く廊下。まるで当たり前のごとく、廊下の壁も緑化されております。

 

 

そして、エレベーターを登り、部屋まで行く廊下がまた素晴らしい。水が流れる音が心地よく、開放的な緑あふれる廊下を歩くのがとてもとても気持ちいいです。

 

 

そして、お部屋がこちら。

 


 

窓の外に植物や木々が植えられていて、まるで森の中にいるような気分です。しかし、その奥にはシンガポールという大都市が広がっており、自然と都市をミクスチャーしたシンガポールならではのおもしろい景色を味わえます。ビルの6階にいるにも関わらず、窓の外が緑で溢れているのは、ちょっと不思議な気分でした。

 

そして、このホテルの最大の見所である、5階のスカイガーデンがこちら。プール、スパ、ジムなども併設されており、宿泊者しか入れません。なんと、ガーデンの総面積は15,000㎡にも及びます。さらに、このガーデンで使用されている電力はすべてソーラー発電システムによって発電された電力を使用しており、シンガポール初のゼロエナジーガーデンなのです。

 

 

パークロイヤル・オン・ピッカリングは、ホテルの敷地面積1㎡あたりに対して、その2倍にあたる2㎡の面積に相当する木々や植物をホテル内に植えているそうです。

 

さらに雨水の再利用、LED照明の設置、高効率の空調やボイラー、さらには省エネ用のセンサーシステムまで設置するなど数々の取り組みを行い、その結果グリーンマークの最高賞であるプラチナを受賞したのです。

 

一階のレストランLimeの食事も美味しいです。

 

 

緑の都市シンガポールの中で、最もグリーンなホテルであると言っても過言ではないでしょう。パークロイヤル・オン・ピッカリング、超オススメです!

 

大都市と自然のミクスチャーを感じることができる、シンガポールならではのいいホテルだと思います。

 

 

シンガポール旅レポシリーズ、次回は美食の街とも呼ばれるシンガポールの「食」にフォーカスし、分子料理を提供するティップリングクラブの魅力に迫ります。2016年の大晦日の夜に提供された「ニューイヤーイブスペシャルメニュー」とは一体!?

 

お楽しみに!

 

 

次の記事|シンガポール旅行記03|衝撃と興奮の連続「分子料理」をティップリングクラブで!

 

 

PARKROYAL on Pickering 

HP : https://www.parkroyalhotels.com/ja/hotels-resorts/singapore/pickering.html

Address : 3 Upper Pickering Street, Singapore 058289

Tel : +65 6809 8888

3 Replies to “シンガポール旅行記02|まるで森の中!自然あふれるホテル、パークロイヤル・オン・ピッカリング”

  1. […] シンガポール旅行記02|まるで森の中!自然あふれるホテル、パークロイヤル・オン・ピッカリング 2017-01-12 […]

  2. […] 次の記事|シンガポール旅行記02|まるで森の中!自然あふれるホテル、パークロイヤル・オン・ピッカリング […]

  3. […] ・シンガポール旅行記02|街の中心部なのに、まるで森の中!自然あふれるホテル、パークロイヤル・オン・ピッカリングが凄い […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください