グラミンバンク創設者、ムハマド・ユヌス氏から、日本の若者へのメッセージ「大切なのは、始めることだ」

こんにちは。もたろーです。^^
さて。今日は、僕が大学生の時に書いていた当時のブログで、大変反響の多かった「グラミンバンク創設者のムハマド・ユヌス氏の講演会に行った話」を掲載させていただきます。

 2013年7月27日
 
さて、僕は今これを大阪で書いています。
 
 
ノーベル平和賞受賞者であり、グラミンバンク創設者であるムハマド・ユヌス氏の講演会を聞きにきたんです。
 
 
  
会場はウェスティンホテル。
 
 
 
会場ついたらいきなり目の前にユヌス氏がいてビックリ。笑
 
 
 
そしてロビーで座ってたら、目の前で写真撮影し始めて、ユヌスさんとの距離3m。
 
 
ああ、なんかご利益がありそう。(笑)
 
 
 
講演の内容もすばらしかったので、シェアしますね。
 
 
 
 
(以下、講演内容の一部です)
 
 
 
 
こんにちは。
 
いまの若い世代は歴史上、
最も恵まれています。
 
 
すばらしいテクノロジーを持っている、
最もパワフルな世代なんです。
  
 
考えてみてください。
 
 
20年前のことを。
 
 
 
20年前には、人々はウォークマンに夢中だった。
 
しかし、もうほとんどそれは存在していない。
 
iPodが登場したからだ。
 
 
 
 
20年前に、フェイスブックは存在しなかった。
 
 
 
20年前には、ケータイなんてなかった。
 
 
 
 
 
もう手書きで文章を書くこともない。
 
すべてEメールですむからだ。
 
 
 
 
 
いいかい。
 
君たちは、未だかつてない、すばらしいテクノロジーに恵まれているんだ。
 
 
 
 
 
それはゆっくり成長してきたものではない。
 
 
ここ数十年で急速に発達したんだ。
 
 
とても急速に。
 
 
 
 
これらのテクノロジーは、大人も使えるって?
 
 
 
いや、君らほどではない。
 
 
 
 
 
 
彼らは頭がカタいので、うまく使いこなせない。
 
しかし、君らはこれらの先端テクノロジーを使いこなすことができる。
 
 
 
君たちは、歴史上最もパワフルな世代なんだ。
まず、あなた自身のその内的なパワーを感じることから初めよう。
 
 
 
 
 
そして、それを使って何をするかだ。
 
 
  
その力を使って、きみは何をする?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいかい。
 
 
正しい目的のために使うんだ。
 
 
 
 
 
 
正しい目的のために。
 
 
 
 
 
 
では、
 
『正しい目的』とは何か?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは世界を変えることだ。
 
 
 
 
 
あなたの力を、
 
世界を変えることに使うんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、
 
何をするかだ。
 
 
 
 
 
一体きみたちは何をするべきなのか?
 
 
 
 
 
それは、とてもシンプルだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
最初の一歩を踏み出すこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初の一歩を踏み出そう。
 
行動しよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は、
 
ある村の女性にお金を貸したんだ。
 
 
 
それが始まりだった。
 
 
 
 
 
ポケットからお金を取り出し、
 
その女性に渡した。
 
 
 
 
 
 
 
それだけだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初の一歩を踏み出そう。
 
 
そうすれば『問題』はあなたの目の前から消え去るだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よく、
 
「あなたは未来の世界のリーダーだ」
 
と若者に言う人がいる。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし私だったらこう言う。
 
「あなたはこの世界のリーダーだ」
 
 
 
 
 
 
もう『すでに』あなたはこの世界のリーダーだ。
 
 
 
待つ必要はない。
 
 
 
 
 
何ヶ月も、何年も、待つ必要なんてない。
 
 
 
ムダに準備したり、学んだりする必要はない。
 
 
 
あなたはもう、それをすることができるから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
経験や知識が必要だって?
 
 
 
 
 
たしかにそうかもしれない。
 
 
 
けれど、私は違った。
 
 
 
 
 
 
私は、銀行について何も知らなかった。
 
 
 
 
 
 
 
だからこそ、
 
ふつうの銀行では絶対にやらないことを、やることができた。
 
 
 
 
 
 
 
知識や経験がないことは、弱みではない。
 
 
 
 
 
 
あなたの心はそれだけオープンで、自由だ。
 
 
 
 
それでこそ、
 
今までとは全く違うことを成し遂げることができる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大切なのは、始めることだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
 
あなたがどんな世界を望むのか?
 
 
 
25年後に、どんな世界になっていてほしい?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
想像してみよう。
 
 
 
 
 
昔の人々がSF小説を書いて、
 
いつしか、月へ実際に飛んでいったように。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
想像できたら、それは実現するから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、始めよう。
 
 
 
待たなくていい。
 
 
 
 
 
 
あなたはもうその力を持っている。
 
 

旅レポも読む?

         

コメントを残す