ホリエモンに「やりたいことがないです」と質問したら「俳優になれ」と言われました

こんにちは。もたろーです。^^
さて。今日は、僕が大学生の時に書いていた当時のブログで、大変反響の多かった「ホリエモンの講演会に行って直接質問してみた話」を掲載させていただきます。

2013年7月24日 
どうも。
 
今日は清話会主催のホリエモンの講演会に行ってきました。
 
会場は溜池山王にあるでっかいビルの37階。
 
めっちゃ上質な会場。
 
他の参加者もみなさん社長っぽい方やら偉い人っぽい方やら。
 
 
びびりますよね~笑
 
 
そんななか、僕は半袖&短パン(´ω`)ノ
  
 
ちなみにホリエモンの今日の服装は、
 
ジーンズ
Tシャツ
ジャケット
金色のスニーカー
 
でした。
 
 
 
 
講演会の内容は、とてもすばらしかったです。
 
 
 
これから通貨の価値がなくなっていき、ネット上のポイントなどに価値が移る。
 
そして通貨発行権の重要性がなくなることにより、国家というくくりが薄くなる。
 
また、会社という組織も、どんどん変化が激しい社会のなかでは依存することは危険。
 
 
 
だから、国に依存することなく、会社に依存することなく、自分で複数のレイヤーを持ちましょう。というはなし。
 
 
レイヤーというのは、いろんな仕事であったり、いろんな趣味であったり、いろんな仲間やコミュニティのこと。
 
 
 
昔のように、会社か家庭、という考え方はなくなる。
 
 
『いろいろやる』
 
それがこれからの生き方。
 
 
 
 
どんどん変わっていくこれからの世界でサバイバルするための方法です。
 
 
 
 
 
 
 
その後、質問タイム。
 
 
 
 
 
 
で、
 
僕はずうずうしくも質問しました(*´ω`)/
 
 
 
「これからどんどん社会が変わっていくなかで、僕たち若い世代は何をするべきですか?」
 
 
 
たしかこんなこと聞いた。
 
 
 
ホ「それは今やりたいことがないってこと?」
 
 
 
僕「そうですね。特にこれといったものは。」
 
 
 
ホ「それね、諦めてるだけなんだよね」
 
 
 
僕「諦めてる、、、?」
 
 
 
ホ「うん、ほんとはやりたいものがあるはずなのに、それはできないって思い込んでるんだよね。それで忘れてるんだよ。」
 
 
 
 
僕「はい」
 
 
 
ホ「ここにいるみんな、忘れているけど、本当にやりたいことってあると思う。」
 
 
 
僕「。。。」
 
 
 
ホ「俳優なりたいと思わない?」
 
 
 
僕「え、俳優ですか、、、」
 
 
 
ホ「俳優になって堀北真希といっしょに撮影したくない?」
 
 
 
僕「堀北真希はべつに、、、」
 
 
 
ホ「そうか(笑)。じゃあ、芸能人で誰が好き?」
 
 
 
僕「えーと、ガッキーがいいですね(←思いつきで言った)」
 
 
 
ホ「じゃあ、ガッキーとデートシーン撮影できたらどう?」
 
 
 
僕「それ、最高ですね」
 
 
 
ホ「じゃあやればいい」
 
 
 
僕「え、」
 
 
 
ホ「俳優なればいい」
 
 
 
僕「まじすか(゚ω゚;)」
 
 
 
ホ「うん、なれるから」
 
 
 
 
ホ「で、あと言いたいのはね、チャンスがくるんだよね。ふいにすごいチャンスってのが来るから、それを何が何でもとりにいくってこと。なんか自分の予定がどうとか言ってそういうチャンスを逃している人が多いと思うんですよね。僕もたまにチャンスを投げかけるんですけど、それを拾わない人がいるんですよ。俺がおまえと一緒にビジネスの話しようって言ってるのに、それとお前のクソみてえな予定を天秤にかけるのかああああ!って感じですよ。チャンスを絶対に逃さないことです。何が何でもそれを手にしてください。俺は堀北真希と飯が食えるって言われたら、予定ぜんぶキャンセルしてそれ行くよ。」
 
 
 
 
というような感じでした。
 
 
 
 
 
はじめてナマのホリエモンを見ましたが、とてもおもしろかったです。
 
 
 
 
『やりたいことはできるから、やろう』
 
『チャンスを何がなんでも掴み取れ』
 
 
 
 
ホリエモンからのメッセージです。
 
なんか、勇気もらえました。
 
 
 
 
 
 では。
 
 
 img_2643-1
 
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください