【必見】イタリアに旅立つまえに見るべき映画、読むべき本は?

こんにちは、

もたろーです。^^

 

FullSizeRender 2

 

先日、僕はイタリアへ行ってきました。そして今回は、イタリアまでの飛行機の中、また移動中のバスの中などで、僕が実際に見たイタリアにまつわる映画、また実際に読んだ本を紹介したいと思います。

 

これを見ておけば、イタリア旅行が3倍楽しくなること、間違いなし!?(笑)

 

 

【映画】

天使と悪魔

 

これはローマを訪れる方であれば、必見です!映画の舞台はまさにローマとバチカンなので、実際の美術館や、オブジェの場所、絵画や建築など、映画に出てくる場所がわんさかありますので、ローマの市内を観光しながら、映画の中で出てきた場所を探すのも面白いでしょう。また、主人公のラングドン教授が話す、美術作品に関するちょっとした豆知識も、ローマ観光に役立つのでオススメです。

 

 

コードネーム U.N.C.L.E.

 

これは2015年の日米合作のスパイ映画。個人的にスパイ映画が好きで、たまたまレンタルしたのですが、ストーリーの最終局面の舞台がイタリアだったので、オススメしちゃいます。ローマの観光名所、スペイン坂も出てきますよ。また、主人公のアメリカ人スパイが、なぜか僕にはどうもイタリア人っぽいなあ〜と思えてしまって、そこも見どころの一つとしておきましょう。(笑)

 

 

007 スペクター

 

昨年公開された、007の最新作です。中盤、ローマ市内での敵とのカーチェイスが見どころです。まさに、ボンドが運転していた街並みが、ローマの街並みそのものでビックリしました。歴史ある石畳の街中を疾走するシーンはカッコいいですよ。

 

 

【書籍】

ローマ・フィレンツェ (ララチッタ)

今回、イタリアに関する観光情報をほとんど調べなかったことにイタリアへ向かう道中に気づきまして、慌てて電子書籍のこの本をダウンロードしました。結果、めちゃめちゃよかったです。ローマとフィレンツェで見るべきスポットがわかりやすく掲載されていて、どういったルートで行けば効率的に回れるのかといった情報まであります。美味しいレストランやジェラート屋さんなどの情報も参考になりました。ただ、美術館の入場料などの情報が少し古いと感じました。

 

 

最後はなぜかうまくいくイタリア人

タイトルが面白そうだったので購入しました。イタリア人の仕事に対する姿勢や、イタリア人の生き方が、筆者の体験をもとにおもしろおかしく書かれていて、読んでいてとても楽しかったです。これを読めば、イタリア人の考え方(マインド)がよく理解できます。イタリアに行く方は必読です。この書籍に書いてあることを、僕も旅の道中で何度も経験しました。笑

 

 

 

以上、僕が実際にイタリア旅行の予習として観た映画、読んだ書籍でした。

 

ぜひ、イタリアへ。

よい旅を。

 

 

FullSizeRender 2

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください