自然あふれるスリランカ最古の大学は、なんと学費が「タダ」

こんにちは、

もたろーです。^^

 

さて、先日スリランカのキャンディを観光しているときに、スリランカで最も古い大学であるペラデニア大学を訪れてきました。

 

DSC01329

 

この大学はもともと、スリランカ(当時はセイロン)をイギリスが統治していた際に設立されました。(1942年設立)

 

この大学の魅力は、なんといってもこの広大な自然あふれる校内、そしてブリティッシュコロニアル様式の立派な校舎です。とにかく「ここはどこぞの国立公園!?」かと疑ってしまうほどの、素晴らしい自然あふれるキャンパスなのです。

 

IMG_8411

IMG_8518

IMG_7750

DSC01347

DSC01338

 

 

こちらが校舎。

 

IMG_8516

DSC01348

DSC01331

DSC01355

DSC01360

DSC01330

IMG_8525

 

 

とてつもなく広いキャンパスのため、学生の移動はバイクやバスなどがメインです。

 

 

IMG_8527

IMG_8521

DSC01353

DSC01349

DSC01358

 

イギリス統治時代に作られてためか、とても広々としていて、おちつく雰囲気、どこか格式のある、そんな雰囲気の大学でした。

 

 

さらに、驚くべきことに、スリランカの大学はすべて学費が「タダ」だそうです。素晴らしいですね!!!

 

(ちなみに、日本はだいたい4年間で400万円くらい払いますよね。笑)

 

 

日本でダラダラ大学生活過ごしているくらいなら、ペラデニア大学へ留学したほうがいいんじゃないかと思います。^^自然たっぷりで最高ですし。

 

留学といえば、欧米の大学へ留学することが今までは主流でしたが、これからの時代は、こういったアジアの国々へ留学するのもいいかと思います。ただ、留学するにも、なにをするにしても、前提として最も大事なのは「自分がなにを目指しているか」ですけどね!

 

 

以上、スリランカ最古の大学ペラデニア大学の紹介でした。

スリランカへ訪れの際は、ぜひ。

 

教育の重要性について、再考するいいきっかけになりました。

 

では!

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください