Back of Beyond|「壁がない!?」スリランカの自然を感じるホテル

こんにちは、

もたろーです。^^

 

先日、スリランカでの旅行で、シギリヤに4泊しました。

 

今回宿泊したのはBack of Beyondというスリランカ人経営のホテル。ちなみにここは、極限まで人間の自然への影響を抑えるように考えられた「エコホテル」です。

 

 

そして驚くべきことに、僕が宿泊した「ツリーハウス」という部屋は、なんと壁がありません。

 

FullSizeRender 20

IMG_7794

IMG_7795

DSC01458

 

 

森のなかに作られたこのツリーハウスは、まるで周囲の自然と一体化しようとしているかのようです。

 

こちらは一階部分。↓

 

DSC01389

DSC01746

DSC01749

 

 

こちらがバスルーム。↓

 

IMG_7806

IMG_7804

IMG_7805

 

 

僕も自然が好きで、いろいろな場所を訪れてきましたが、こんなコンセプトの宿ははじめてです。

 

 

しかも、自然と一体になるだけでなく、この色使いもとってもセンスがありますよね。(こちらはホテルの食堂↓)

 

IMG_7813

IMG_7814

 

 

 

かわいい犬も、お出迎えしてくれます。笑

 

IMG_8996

IMG_7812

 

 

 

そして何よりも、このBack of beyondの食事がめちゃくちゃ美味しいのです。今回の旅で、スリランカの他の大きなリゾートホテルにも泊まりましたが、このBack of Beyondの食事の方がぜんぜん美味しいです。もちろんスリランカ料理がオススメで、シェフにいろいろ相談しながら、メニューを決めることができます。

 

IMG_8697

IMG_8699

IMG_8993

 

ちなみに、なぜ、ここのスリランカ料理が美味しいのかというと、ここはスリランカ一の観光名所であるシギリヤロックからすぐ近くにあるホテルでして、実はシギリヤロックの博物館の建設は、日本のJICAが請け負っていました。そして、当時のJICAの職員の方々はこのBack of Beyondに1〜2年間滞在していたようで、その時にここのシェフは日本人の味の好みを理解したようなのです。きっとJICAの方たちは徹底的に味の好みを伝えたのでしょうね。笑

 

スリランカで美味しいスリランカ料理を楽しむなら、ここに宿泊することをオススメします!

 

 

また、先ほど紹介したツリーハウスですが、壁がないので、やはり虫や動物の問題はあります。

 

床にアリはたくさん出てくるし、トイレにはカエルが出没、ちいさな蛇も天井にいましたし(スタッフの方は「ノーデンジャラス」と言っていましたが)、僕らがいない間に猿にいろいろ物を盗まれました。笑

 

今回、猿に取られたのはお菓子類(せんべいとかピーナッツ)、日焼け止めクリーム、軟膏、紅茶のティーバッグなどなど。また、綿棒は取られたのですが、なぜかケースのふたがしっかりと閉められて元の位置に戻されていました。。。

 

とまあ、こういうワイルドな感じではあるのですが、こういった体験もとても楽しいですよ。^^

 

(虫とか動物とか苦手な人は向かないですけどね)

 

 

現在、Back of beyondはスリランカ国内に7箇所ほどあるそうで、僕が今回宿泊したのはPidurangalaというシギリヤロックに一番近いところです。

 

詳細は公式サイトに書いてあるのでチェックしてみてください。

 

 

間違いなく、今回のスリランカで泊まったホテルの中でも、いちばんオススメのホテルです。

 

 

 

いつか僕も、こんな自然を感じるホテルをデザインしてみたいです。

 

では

 

 

 

 

追伸:

 

このホテルまでたどり着くのには、かなり苦労しますので、ご注意ください。看板もなにもない道をひたすら走り、ホテルの表札もなにもないところの小道のさらに奥にありますので、行く前にホテルにアクセス方法はしっかりと確認したほうがいいです。まさに、知る人ぞ知る、秘境のホテルです。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください