カンボジアの主な食料品の物価はいくら?

こんにちは。

もたろーです。^^

 

カンボジアで生活する人にとって、またカンボジアへ観光で訪れる人にとっても、その地でおもな食料品がいくらで手に入るか?というのはかなり重要な問題です。

 

カンボジアは途上国なので、比較的物価はやすいのですが、それでも物によっては高いと感じるものもあります。

 

 

ということで、今日はカンボジアのイオンで、おもな食料品の価格を調査してきました。(^^)

 

米($9.5/5kg = 1.9/kg)

IMG_6659

 

 

まずはお米。ぼくたち日本人の主食でもあり、それはカンボジア人にとっても同じです。

 

こちらの「IBIS RICE」はカンボジアの野生動物を保護するNGOによって生産されたお米で、生態系への影響を最小限にして生産した、信頼できるお米のブランドです。

 

ちなみに、カンボジアの長粒米は、ジャスミン米と呼ばれ、香り高い米として世界的な賞を受賞するなどして、とても評価が高いのです。日本人が食べても、とても美味しい味ですよ!

 

 

パン($0.8/1斤)

IMG_6662

 

 

こちら、イオン内にあるベーカリーで販売されていたパン。

 

カンボジアはフランスの植民地だったこともあってか、町中でフランスパンが売られています。また、フランス系のベーカリーカフェ(Blue Pampkinなど)も多く、ホテルなどで出されるパンもとても美味しいです。

 

ちなみに、ぼくが好きな屋台お菓子が、こちら。

アイスをフランスパンに挟んだもの。

 

アイスパン
アイスパン

 

 

牛乳($4.2/2L = $2.1/L)

IMG_6657

 

 

続いては牛乳。ぼくはカンボジアへきてからは基本的に牛乳は飲まなくなったのですが、人によっては毎日飲む、という方もいるでしょう。

 

こちらの写真にのっているのが、こっちのスーパーで最も売られている牛乳。

 

2リットルで$4.2です。ちょっと高い?

 

 

卵($1.1/1pack)

IMG_6660

 

 

さて、お次は卵。

こちらはセールで1パックが$1.1で販売されていました。通常は$1.5みたいですね。

 

卵は生活必需品ですよね。ぼくも安くタンパク質をとれるということで、一時期は毎週買っていましたが、さいきん買わなくなりました。(理由は不明。笑)

 

ただ、カンボジアで卵を買う場合は、注意しなければならないことがあります。それは、ぜったいに「生で食べない」ことです。

 

日本人にとってソウルフードともいえるTKGはかなりリスキーな料理です。

 

けれど、どうやらカンボジア人も卵を生で食べる習慣はあるそうで、カンボジア人がお腹をこわさないのか、それとも壊しつつも食べているのか、そこらへんは不明です。

 

 

 

ココナッツ($0.75/個)

IMG_6661

 

 

これはカンボジアならではの、ココナッツです。かなり小さいサイズですね!

 

購入すると、ちかくで穴をあけてもらえるので、その場で飲めます。とってもおいしいですよ!ヘルシーですしね。

 

ただ、ふつうの道端で売っているココナッツ売りから買えば、もっと大きなやつで$0.5くらいで買えます。やっぱスーパーだと少し高いっすね。

 

 

ビール($0.6)

IMG_6656

 

 

安いですね〜!ビール!!!

一缶で0.6ドルですよ!100円以下ですよ!

 

日本だと200〜300円くらいしますかね?

 

カンボジアはビールが安くて、いい国です。笑

 


 

 

 

以上、カンボジアの食料品あれこれの価格でした〜!

 

参考になったでしょうか?

 

 

これからの時代は、LCCの普及によって、いくつかの国を回りながら、そこでの日常生活を体験する、という旅の仕方をする人が増えてくると思いますので、そういう人たちにとっても、その場所の物価を知ることは大事ですよね。

 

もしかしたら、日常生活はひとつの場所に限定する必要はない、そんな時代になってきているのかもしれません。

 

ではでは

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください