カンボジアで「キャンプ、南の島、グルメ」を味わい尽くす旅

こんにちは。

もたろーです。^^

 

先日、日本から友人がカンボジアに遊びに来てくれるということで、男ふたりでプノンペンを南下する旅をしてきました。

 

1日目

 

友人、プノンペンへ到着!

 

IMG_6251

 

なぜかカナダ人の旅人(19歳)といっしょでした。(空港からタクシーを相乗りしてきたらしい)

 

ぼくのオススメのローカルレストランで激うまチキンを堪能したのち、リバーサイドを散歩。

 

IMG_6449

 

その後、プノンペンでいちばん高い場所にあるバー「Eclipse Sky Bar」へ。このバーはプノンペンタワーの屋上に位置するバーで、プノンペン市内を一望できるのです。

 

シェフもビールを持参して4人で飲む。

 

IMG_6260

 

 

ここのシェフはすごくいいやつ&おもしろい。

エディ・マーフィみたいな喋り方する。笑

 

 

その後、バーの下の階にあるレストランバー「D22」でシガーにトライ!

 

IMG_6259

 

 

どうやら、お金持ちな人たちはみんなシガールームという場所(シガーを吸う部屋)で、いろいろな有力な人と繋がりを作っているらしい。ということで、僕らも練習。笑

 

IMG_6258

 

 

シガーとバレンティンのウイスキーを楽しみながら、久々の再開を喜び、語り尽くす夜。

 

 

 

2日目

 

車をレンタルし、いざキリロム国立公園へ!!!

 

 

IMG_6263

 

 

途中、曲がり道を通り過ぎて(笑)、vKirirom Pine Resortに到着したころには夜になってしまいました。。。

 

IMG_6447

IMG_6267

 

ちょっくらレストランで食事をしたのち、いざバーベキュー!!!!!!!

いえい!!

 

IMG_6446

IMG_6269

 

さいこーですね!!!

 

プノンペンで調達したソーセージと野菜、そしてキリロムの売店で調達したビールなどなど!!!

 

vKirirom Pine Resortのカンボジア人スタッフも合流して、飲み語る!!!

 

 

 

3日目

 

朝、vKirirom Pine Resortを散策する。

 

IMG_6274

IMG_6273

IMG_6272

IMG_6278

IMG_6279

 

 

ここの テクニカルスーパーバイザーの方とパシャり。

 

IMG_6440

 

 

そしていざ、カンボジアの南の島「ロン島」へ向けて、出発!!!

 

IMG_6276

 

 

GoProを車に設置!笑

 

IMG_6280

 

いい感じの映像とれたので、また後日シェアしますね。

 

 

ひたすら国道4号線を南下し、シアヌークビルへ。

キリロム国立公園から3時間ほどでシアヌークビルへ到着!

 

 

 

シアヌークビル到着後、さっそくフェリーでロン島へ。

 

IMG_6433

 

 

ロン島到着!!!!

 

IMG_6282

IMG_6432

IMG_6284

IMG_6302

 

ぼくは2度目のロン島。

 

クメール正月ということもあってか、ロン島は大にぎわい。

booking.comで予約していた宿がなぜか満室でとまれなかった。笑

 

 

夜になり、ぼくは夜光虫(光るプランクトン)を見るツアーに参加!!(友人は出発時間に間に合わず、笑)

 

これがすごい!!!

 

手足を海中でバタバタ動かすと、きらきら光るものがワシャワシャ〜〜〜!!っと出てくる!こんなの今までみたことない!GoProで撮影したんですけど、うまく撮れなかった。。。無念。

 

ロン島へいかれるなら、ぜひ夜光虫鑑賞ツアーにいってみてください。

 

ただ足のつかない場所で鑑賞するので、カナヅチな人はご注意ください。つかまるロープとか何もないまま、「ここだ〜!海へはいれー!」みたいな感じなので。笑

 

 

 

その後、ふたりで晩飯。

 

 

IMG_6313

 

 

このお酒がおいしかった。サバンナドライ。

 

 

モヒートを注文したらなぜか2杯もでてきたので、モヒート注入!!

 

 

その後、別の場所で飲もうということになって、歩いていると、カンボジア人たちがBBQパーティしているのを発見!!!

 

日本人ウェルカム〜〜みたいな雰囲気で、ビールが次々と出てくる。笑

(ちなみに1ドルもお金払っていません。。。)

 

IMG_6321

IMG_6318

IMG_6426

IMG_6322

↑ なぜか拳銃(ほんもの)を海パンに差し込まれる。

 

飲む飲む、騒ぐ騒ぐ、踊る踊る。

 

彼らもプノンペンやシアヌークビルから、ロン島へバカンスを楽しみにきているようでした。

 

ロン島では、昔のタイの南の島々で行われていたようなパーティが行われていることで有名で、欧米人がたくさん集まっており、この日もニューイヤーパーティがあっらしいのですが、僕らはそちらとは距離をとり、カンボジア人たちと騒いできました。たのしかったな〜!

 

 

 

4日目

 

豪雨の中、目覚める。

蚊帳つけたのに、めちゃ蚊にさされとる〜。

 

しばらくすると雨もやみ、しばらくダラダラ。

 

IMG_6328

IMG_6335

 

IMG_6334

 

甘ったるいコーヒーを飲み、海を眺めながら、ダラダラ。

この瞬間がいちばん好きかも。笑

 

 

いざ、お昼のフェリーでシアヌークビルへ!!

 

IMG_6350

 

フェリーは1時間弱くらいでシアヌークビルへ到着。

 

昼飯をトルコ料理屋でたべる。

 

IMG_6351

 

これがまたうまかったなあ〜!

トルコ料理っておいしい。

 

IMG_6353

 

店員の彼は、ちょうどケバブを作っているところでした。ケバブのあの肉塊って、一枚一枚の肉を、棒に突き刺していくんです。知らなかったな〜!おもしろい!つくってみたい!

 

彼は「このケバブは世界一うまいケバブだぜ」とマジな顔で言っていたので、次シアヌークビルきた時は、またここへきてケバブを食べようと思います。

 

 

ちなみに、僕がさいきんみて感動したトルコの旅映像がこちら。

 

 

この映像、まじカッコイイ!

トルコいきたくな〜るなる。

 

 

 

ということで、腹もいっぱいになり、いざプノンペンへ!!!

およそ4時間〜5時間のロングドライブなのだ。

 

ぶ〜〜〜ん。

 

 

途中、牛がのっている車をみたよ。笑

 

IMG_6423

 

 

本日は、タマホームが手がけるプノンペンのホテル「Tama Hotel / H22」に宿泊。

 

このホテルはInsiderのデザインアワード2014も受賞した、めちゃオシャレで快適なホテルなのです。ちなみにプノンペンタワーの最上階にあるので、夜景もいい感じ。

 

 

IMG_6357

IMG_6358

IMG_6362

IMG_6365

 

 

 

そして今夜の飯は、カンボジアでめちゃうまのホームメイドの肉料理を食べられる、Digby’s Butchery Cafeへ。

 

 

IMG_6368

IMG_6369

 

 

近々、レストランの上にホテルもオープンするそう。

 

 

ということで、さっそくジャーマンソーセージセットとポークチョップをオーダー!!

 

IMG_6370

IMG_6371

 

やば〜い美味しいね!

ポークチョップが特にうまい!!!

 

赤ワインとよく合います。

 

 

その後は、またD22へ移動して、シガーを堪能。今夜は山崎のウイスキー。

 

IMG_6375

IMG_6376

 

 

これからの人生のこと、これからの世界のこと、楽しいこと、やりたいこと、夜12時まで語り尽くす。

 

こういった上質な雰囲気が、上質な対話を生み出すことができるのかな、とも思ったり。

 

環境って大事です。

 

 

カンボジアでシガーを楽しめるところもなかなかないと思うので、プノンペンにきた方はぜひ。

 

 

 

 

 5日目

 

朝はD22にて、友人といっしょに朝飯。

エッグベネディクトをオーダー。

 

IMG_6391

IMG_6458

IMG_6457

 

分厚い食パンを使った、ちょっと変わったエッグベネディクト。

 

うまし。

 

 

ちなみに宿泊すると、朝食はどのメニューを頼んでも「無料」なのです。3ドルのメニューでも、5ドルのメニューでも、ドリンクセットにしても、ぜんぶ無料。ちょーお得ですよ。おいしいし。

 

 

僕はその後、仕事へ。

 

 

 

そして友人のカンボジアさいごの夜は、お気に入りのスパニッシュレストラン「Doors」へ。

 

IMG_6401

IMG_6400

 

 

ダックタタキ、ラビオリ、パエリアなどなど、どれも美味い。

 

シェフもすごくいい人。もう、顔がいい人な顔しているよね。

 

写真 (21)

 

 

楽しい夜でした。

 

 


 

 

以上、カンボジアをプノンペンからロン島まで南下する自然を感じる旅でした〜!

 

キャンプに南の島にグルメに、最高でした!!!

 

 

 

やはり、旅で学ぶことは多いですね。

たくさんの実りある旅となりました。

 

 

カンボジアへお越しの方は、ぜひ。

 

 

 

では!!!

 

IMG_6387

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください