消費する人から、それを作るひとになろう

こんにちは!

もたろーです。^^

 

 

それ、つくりたいなあ!

 

以前から感じていたのですが、というかこのブログをお読みの方はもう知っているかもしれませんが、僕はいろいろ「作りたい人」なんです。笑

 

自分でなにかを創造したい人。そういう人です。

 

なにかを消費することも楽しいけど、できたらそれを自分で作ってみたい、と思うんです。

 

 

文章かくの、大好きです、うはうは。

 

例えば、僕は文章を書くのが好きです。このブログも更新していますし。

 

これは、僕が文章を読むのも好きなんですけど(消費)、なんなら自分でおもしろい文章を作ってみたい(創造)。そういう気持ちがあったから、このブログを今でも継続して更新しております。

 

 

おいしい食べ物、大好きです、うはうは。

 

また、僕は「おいしい料理を食べること」が、とっても好きです。休日はプノンペンのおいしいメシを求めて、屋台からおしゃれなバーまで、いろいろ開拓しております。

 

そして、おいしいものを食べるだけでなく(消費)、できればそれを自分で料理してみたい(創造)。そういう気持ちがわいてきます。

 

なので今、僕はほとんど毎日自炊しております。(決して、料理が上手なわけではありません)

 

パンケーキを1週間作り続けたり、エッグベネディクトにチャレンジしたり、鍋で玄米を炊く方法を試行錯誤したりしています。純粋に楽しいんですね、なにかを作ることが。

 

 

だれでも創造者になれる時代がやってきた!

 

ソーシャルメディアの登場とともに、時代は大きく変わりました。

 

今まで多くの人々が情報の「消費者」だった立場から、どんな人でも情報の発信者、つまりコンテンツを作る「創造者」になることが可能となったのです。

 

いまや、だれでも簡単に「創造する人」になることができる時代です。

 

ただ消費するだけではなく、なにかを生み出し、それを他者に与えることができる。社会へ還元することができる。そんな時代なんですね。

 

 

創造から得られるものとは?

 

そしてこの世界は、なにかを消費する人よりも、それを創造した人、つまりそれを与えた人が豊かになるシステムになっています。

 

それはお金という意味でもそうですし、お金以外のことでもなにかしらの形で「リターン」があると僕は思います。

 

そして何よりも、(これは僕自身の体感ですが)人はなにかを創造している時こそ、その人の内面に「平穏」が訪れる、と思うんです。無心になれるというか、なんだかとても落ち着いているけど楽しい〜という感覚です。

 

だからきっと、戦争(破壊)の反対は平和ではなく、創造なんです。

 

 

ねえ、作るって、楽しくない?

 

ぼくは小さいころから、レゴで遊んだり、ゾイドのプラモデルを作るのが好きでした。夢中になってやっていました。

 

今は「文章を作る」ということに夢中になっています。

 

これからも、もっと自分で創ってみたい!と思うことがたくさんあります。(料理、インテリアデザイン、映像など)

 

なので、これからも僕は「なにかを創造すること」を引き続き楽しんでいこうと思います。

 

これからも、いろいろなものを作れそうで楽しみです。
人生はそれなりに長いので。^^

 

では!

 

 

DSC01160

成長中のココナッツ。記事とは関係はないでござる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください