JUICY MERCY 途上国にも訪れる、健康ブームの波。。。

こんにちは。

もたろーです。^^

 

最近、プノンペンはカフェがた〜くさん乱立し、飽和状態になってきたのですが、今度は普通のカフェとはちょっと違うスタイルのお店がバンケンコンエリアにオープンしました。

 

その名も、JUICY MERCY

 

写真 1 (43)

写真 2 (40)

 

このお店では、野菜やフルーツなどを使ったフレッシュドリンクが飲めるのです。

 

なんとも、カンボジアらしからぬお店ですね!笑

 

写真 5 (30)

写真 3 (36)

 

店内もおしゃれな雰囲気で作業するのにも向いています。

 

写真 4 (34)

写真 2 (41)

 

ドリンクはだいたい$2.5~$3.8くらいのお値段。カンボジアでは決して安くはないです。

 

ただ、それでもけっこうお客さん入っていますね。

 

おそらく、こういう「健康」をアピールしたお店はまだプノンペンには少ないのですが、やはり健康に気を使う人々は日増しに増えており、そういった健康を意識している高所得のお客さんが来るのだと思います。

 

今日ぼくがオーダーしたのは、SWEET BANANA。

 

写真 3 (37)

 

バナナ、アーモンド、はちみつがミックスされたドリンクです。甘くておいしい!

 

 

以前来た時にオーダーしたのが、こちらのDAIRY DETOX。

 

写真 1 (44)

 

ケールや果物がたくさん入ったデトックスジュースです。

グッとくる味でした。笑

 

 

 

 

野菜、オーガニック、健康をアピールしたお店はここ数年でドンと増える気がします。東南アジアの国々では、経済発展し、高所得の人々が増えるにつれて、健康に投資する人が増えるからです。

 

カンボジアにおいても、ベトナムからの農薬漬け野菜のこともあるので、オーガニック志向の波がもっともっと高まるでしょうね。(オーガニックの次は「運動」がブームになるでしょうね、きっと)

 

 

 

もうすでに、タイではその傾向がありました。

 

タイの首都バンコクにある超高級ショッピングセンター「サイアム・パラゴン」の1階の食料品スーパーでは、このようなサラダバーが大繁盛していたのです。

 

写真 1 (45)

 

これ、写真はちょっと閉店まぎわに撮影したので種類すくなめですが、いろいろな種類のレタスや野菜が並んでいて、自分で入れ物に好きなだけ入れて、その重量で値段がきまるサラダバーです。

 

こんな入れ物です。↓

 

写真 3 (38)

 

こんな感じで野菜をいれていって、お気に入りのドレッシングをかけます。

 

写真 2 (42)

 

 

これがもう大人気でしたね。

 

 

途上国における「健康」はこれから大きな市場になるでしょうね。

 

 

では!

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください